アヴァンジュ婚活世話焼き隊長です。

先日 セカンドオピニオンで来られた方のお話。

他の相談所で活動中のシニア世代の女性。
ご主人を亡くされ、お子様の応援もあって、婚活を始めたけど、なんかいい人に出会わない。
やっぱり亡くなったご主人が一番好きで、ご主人に似た方を探していますとのこと。
イベントに参加しても、ときめかないし、やっぱりご主人がいい。でも寂しい。とのこと。

ご主人の思い出を沢山お伺いしたあと、ホントにお会いした方の中で いいなあと思う方はいなかったのですか?とお聞きしたら、
ん?1人だけいました。 誠実そうで、紳士的で、趣味もあって、、、と ある男性のことをお話されたのですが、、、???

いやいや待ってください。ご主人と似た方がいいんですよねー。
そういう方を探しているんですよねー。
今いいなあと思った方のお話を聞いていると、ご主人の話、全く出て来なかったですよ〜。
とお伝えしたところ、あら!ほんと!とご自身もびっくりされていました。

たまたま生理的に合わない方とお会いしたから、それをご主人がいい!って言い訳にしていませんか?
ご主人は素敵な方でしたが、素敵な思い出として大事にとって置いて、これからの人生、共に歩く人を探しましょうよ。

ご主人も十分に感謝されているし、応援されているはず。
ご主人に似た方はいません。同じように求めてもお相手に失礼です。
新しい出会いを大切にしてください。ご主人を言い訳にしないでください。
とお話しました。

人生の先輩に対して、しかも初対面の方に対して、大変失礼かもと思いつつ、自分の考えとしてお伝えいたしました。
すると、今の仲人さんはそこまでお話してくれないので、むしろありがたいです。
なんかモヤモヤが腑に落ちました。
確かにそう考えればなるほどです!と笑顔でお帰りになりました。

また 言い過ぎたかなと思いつつ、素敵なパートナーに早く巡り会えますように!と後ろ姿を見送りつつ 強く思いました。

ご相談は無料です! どうぞお気軽にお問い合わせください。