癒し系 ポジティブ仲人池田です。

最近 受けたセカンドオピニオンでのご相談です。

ひとまわり上の彼との結婚を悩んでいる。
仕事も楽しくない。
会社の要求にも応えられていない。
まだまだ私はできていない。

彼との結婚に悩んでいる とのことだったので、彼のこと 細かく聞いてみました!
本当に結婚をマイナスに捉えているんだったら、彼の気になる点がいっぱい出てくるはずなんですが、彼の良いところしかでてきません。
熱量のある彼女のやりたいこと やっていることを否定せずに肯定してくれる包容力のある彼。
居心地がよく空気みたい。
それって彼に対する最高の褒め言葉だよ! とお伝えしました。

結果やっぱり彼の年齢がネック。
子供にお金がかかる時に退職している。
自分だけがひとり取り残される。

まー確かにそうですが、100パーセント 彼が早く病気になるの?
生活が困るの?
今は何が起こるかわからないのに起きてもいない先のことを考えすぎ。
今できる備えをしたらよくないですか。

そう言ったお話をいろいろさせてもらいました。

ご家族にご紹介する時の秘策もプラスして。

相当頑張っていたんですね。
彼女の目からポロポロと涙が、でも最後には笑顔になりました。

答えは自分が持っててそれを話すことで、選択が間違っていなかった と肯定したかったんですね。

ただ話す人を間違えると自分が傷ついたり、反対にストレスがかかったりする。

彼女の背中を押せてよかったです。

帰り道に コンサルタントの方だとどこか上から目線で決めつけられることも多くて苦手だった。
結婚相談所の仲人さん 数名と 恋愛コンサルタントの方に同じ話を聞いてもらったけど、今日が一番自分が素直に色々話せた。
どんどん話を引き出してくれた。
頭の中のモヤモヤがスッキリした。
相談してよかった。
とコメントを頂き、 小さくガッツポーズをしました。

やはり悩んでいるときは、負のループに陥る前に第三者に話すのは大事ですね。
相性の問題もありますので、そこは慎重に選んでくださいね!