癒し系ポジティブ仲人 池田です。

今日は承認欲求のお話。

承認欲求って何?聞いたことあるけど・・・

承認欲求とは他人から認められたいという欲求。
誰しもその欲求はあります。
自分に興味を持って好意を示してくれたら、「あーこの人は味方なんだ」と距離が縮まっていきます。
でもこちらが好意を持っていても伝え方が弱いと、相手は気づいてくれません。

例えば、高校や大学の友人はどうやってできましたか?
自分からか相手から声をかけて一緒になにかすることで親しくなったでしょ。

恋愛も同じなんですが、恋愛となると何か特別にとらえている方が多いんです。
お姫様や白馬に乗った王子様は現実ではあらわれません。
待っていても気づいてもらえませんし、こちらが好意を示さないと相手にも伝わりません。

お見合いの場面になったら、どちらが申し込んだとか申し込まれたとかはありません。
男だから女だからもありません。
いいなと思ったら相手の出方の様子を見るのではなく、自分が相手に興味を持っていることを示しましょう。
お相手のお仕事や趣味 持ち物など興味を持って聞いていくこと、ほめること。
そして相手からの連絡を待つのではなく自分から連絡を取って気にしていることをお伝えしましょう。
そうすればお相手も話しやすい。 
自分のことを分かってくれる人だと認識してくれます。

そのためには自分がまず自分の気持ちに素直になることです。相手がどう思うかな~ではなく、
まずは自分がどう思っているかその気持ちに向き合いましょう。