極端すぎてどうしましょう。

癒し系ポジティブ仲人の池田です。
今日は結婚相談所ではあるあるで普通ならあり得ないことのお話です。

同時期にお見合いのお申し込みをした際やお申し込みを受けた際の日程調整で、お見合いが前後することがあります。
その間に先にお見合いが決まった方とお会いして交際することに。
そして次のお見合いの方とお会いしてこちらも感じよかったから交際。
しかし、ダブル交際はあまりよろしくないので次にお食事デートしてどちらかに決める。
これは結婚相談所で活動していく際に起こるあるある。

先日も30代女性会員さまのお見合いのお引き合わせに伺い、お見合い終了後の
会員さまからの連絡でまさしく 「どうしましょう?」 が起こりました!

池田さん なんと言ったらいいんでしょう。今までお会いしたことない感じの方なんです。悪くはないんですが
とのお見合いのあとの連絡。

そーですよね。私もそー思いました。

「先日お見合いして交際になった方はイケイケで交際が決まったら毎日ラインがきてます。」
「今日の方は先日お見合いした方とは真逆で落ち着きがありどっしりとしていて、まるでカウンセラーのように話を聞いてくれました。」
「私がひとりで話していたのでうるさかっただろうなぁと思って 『すみません。私ひとりで話して』 と言ってしまいました。 今まで絡んだことがない人種でもう少しお話される方だったらモテただろうにもったいないなあって思って、どうしたもんだろうと。」
とのことでした。

正直 おふたりとも足して2で割った方だったらいいなと思ってません? とお尋ねすると
えー!なんで分かったんですかー!と会員さま。

多分そーいうお電話くるなあと思っていました。

そういう時は普通の交際だったらダメだけど結婚相談所のあるあるなんでまずは次もお会いしてみて判断したらどーでしょう、とお伝えしました。

彼女の言葉で重要なフレーズがありました。
今まで絡んだことがない人種。
今まで絡んだことあった人種はご縁がなかったんですよね。そしたら絡んだことがない人種だったらご縁に繋がる可能性もあります。
これからの展開が楽しみですねー!

悩んでいたら自分で結論を出す前に仲人に相談してみる。
自分の思いを口にすることで解決策が見えてきます。
仲人は上手に使ってください。