それは減点

癒し系ポジティブ仲人池田です。

今日はお見合いの減点についてです。

お見合いの時のお話でよくやりがちなのが
忙しい自慢。仕事が忙しくて堪らない。
とても大変な仕事をしているという仕事自慢です。
初対面の人に私は仕事が忙しいんです。
仕事大変なんです。って
言われたら、あーそうなんですね。忙しくて大変ですね。としか返しようがありません。

仕事忙しい = 仕事できるんだよ 偉いんだよ
頼り甲斐あるんだよ 役職ありますから
大変なんです= あなたの仕事と違うんですよ
レベル高いんですよ 責任重大なんです

ひとりひとり キャパは違うので
あなただけが忙しい訳ではなく、みんな忙しい。
あなただけが大変ではなく、みんな大変。
お互いさまなんです。

忙しい 大変 は初対面の方に対して、自分を大きく見せるために無意識に使っているかもしれませんが、それはあなたが相手に対して 自分のことを
そういうふうに見てねというアピールです。
寧ろ自分に自信がない方がよく使う手です。

そんなに忙しいなら自分と会う時間もないだろう。連絡もなかなか取れないかも お付き合いもままならないだろうとお相手に取られてしまいます。結果お付き合いになったとしても、お相手は
遠慮してしまいます。

お相手によく思われたい そう思うなら
無理に自分を大きく見せようとせずに、お相手に興味を持って共感すること。お相手の話を否定しないこと。知ったかぶりしないで分からないことは教えてください。と素直にお伝えすること。
腕組みや足を組んだりは威圧感を与えます。
モチロン笑顔は忘れずに。

そうするとまた会いたい!人になれる可能性大です。