池田がお見合いに立ち会う理由

癒し系ポジティブ仲人の池田です。

今日のお話は池田がなぜお見合いに立ち会うかです。

お見合いに立ち会うことを仲人用語でお引き合わせと言います。
昔のお見合いのように、お座敷で女性は振袖着て
両家の顔合わせ ある程度話して あとは若い人たちでー。ということは今はしません。
今はホテルのロビーで待ち合わせして、仲人による会員様の立ち紹介。あとはおふたりで話してねというパターンです。

お引き合わせも実は各地域毎にルールがあり
会員さま同士で会ってね というパターンもありますし、相談所毎にお引き合わせには行かないようにしているというところもあります。

実際 お引き合わせの時間はほんのすこし。
じゃあなんでそうしてまで行くのか。

それはまず自分の会員さまの顔をみるため
次にお相手を確認するため
最後におふたりでお話された際の状況を肌で感じて会員さまにフィードバックするため です。

私自身が身を持って体験しているので痛い程分かるのですが、プロフィールは確認しているとは言え、初対面の方と1時間程度話すのは、めちゃくちゃ緊張しますし、そわそわします。
第1印象をよくしよう!まず笑顔だー!と思ってもなかなか簡単には笑顔は出ません。

でもお見合いの前に自分の味方の仲人の顔を見る
と、皆さん必ず笑顔になります。
アヴァンジュではお見合いの前にほぼ会員さまと
お話する時間を設けていますが、その時には
色々アドバイスもありますが、この期に及んで感があるので、出来るだけリラックスするような
話をするようにしています。お見合いにも使えるネタを散りばめながら。結構な勢いで話が盛り上がってしまうので、皆さん自然な笑顔のままお見合いに移行します。自然に笑っていて フランクな姿をお相手も見ていらっしゃるので 抵抗感なく会話も弾みやすいのです。

あとはおふたりの姿をお見送りして
頑張れー! うまくいってー!と念じつつ その場をあとにします。

お引き合わせした際の雰囲気 お見送りした際の雰囲気で動物的勘で、なんとなくこうくるだろーなという察しがつくので、かなり的をついたアドバイスができるのです。

ひとりで迷ったら仲人の勘 アドバイスも是非取り入れてみてください。

春はもうすぐ〜