そういう考え方もあるかもねー。

癒し系ポジティブ仲人の池田です。

そういう割り切った考え方もあるよねーという話。

弊社の草食系社長と私は結婚相談所の出会いで結婚したのですが、昨日今更ながらですが相談会の合間に社長が結婚相談所に登録した理由を聞いてみました。
本当に今更ながらです。

結婚相談所に登録する理由は
周りの友人が結婚し始めたから
子供が欲しいから
親に勧められて
結婚せないかんやろなぁと思ったから
人それぞれですが
社長の口から出た言葉はこのどれでもありませんでした。

結婚せんでも自分で生活できるけど
結婚したらどーなるっちゃろーという好奇心から。自分が何者でどう進んで行くんやろか?の
答えが出るかなと思って。期限決めて活動して
結婚したいという人が現れたら結婚が向いているんやろうし、そういう人が現れんやったら
結婚に向いてないのかもしれんって分かるから
まぁやってみろうという気持ちでやってみた。
とのことでした。

ある意味自己啓発ですね。

確かに昔みたいに結婚しないと一人前じゃないという考えは減り、家電も揃い、お店も沢山あり、
ひとりで暮らすには不自由しないかもしれません。でも漠然とこのままでいいのかなあというなんかモヤモヤしたものはある。そしたら一回は婚活市場に飛び出してみて可能性を探る。
まぁそれもありですね。

結婚相談所あるあるですが
絶対このお見合いで決めないといけない
絶対こういう人じゃないと結婚しない
とかこうじゃなきゃいけないと思って来られると
うまくいかない時に立ち上がるのに時間がかかることが多いんです。

むしろ楽しい出会いがあったらいいなあ
どんな人に会えるかなあ くらいのライトな気持ちで取り組む方が自然体の方がいい所がいっぱい見えて上手くいく可能性が高かったりします。

力まない方が上手くいく

絶対はあり得ませんから、特別に大きく見せる必要もありませんよ。