それってかっこ悪いです。

癒し系ポジティブ仲人の池田です。

今日は店員さんへの接し方のお話です。
店員さんってお客さんである立場から見ると
お金を支払っているということもあり弱者です。

店員さんよりお客さんの方が偉いからと
横柄にしてもいいことはありません。
感じ悪い方は感じ悪いサービスしか受けられないし、感じいい方は感じいいサービスを受けることができるのです。

自分をかっこよく見せる為に店員さんの前では
威張ったりタメ口で話したり偉そうにする人は
本人はかっこいいつもりでも、
一緒にいる人はそれを自分事のように見てしまいます。
そして一瞬のうちに自分は大事にされないかもしれない、、、と思われてしまいます。
ただスマートにかっこよく見せたいだけなのに。

それってすごくもったいない。

自分を大事にしてほしいと思ったら
まず周りにいる方を大事にすること。
それは自然と自分に返ってきて自分も相手から
大事にされるようになります。

店員さんへの接し方を自分との接し方と見られることがあります。

他人の態度ほど自分の態度の合わせ鏡になっていますから気をつけましょー。