群れたガール
癒し系ポジティブ仲人池田です。
今日は女子の群れたがることのお話です。

学生時代にはどこに行くにも一緒の友達っていたと思います。
はたまたバイトまで一緒という方もいるかもしれません。
共通の話題や趣味や共感できる人と一緒にいることは、自分を守ったり、安心したり、ということに繋がります。

しかし!
一緒にいることでひとりではない安心感はあるかもしれないけど、
それも時と場合によります。

例えば婚活パーティー。
よくあるのが、女性がお友達同士で参加していたり、パーティー会場で仲良くなって群れている状態。
男性は声をかけたくても見えない壁でガードされているから近寄れません。
またコソコソ話されたり、やたら笑っていたりすると自分のことを言われていなくても、言われているような気になってしまい、その場の雰囲気がどんよりしてしまうことも多いのです。
実は何気ない行動でも男性にとっては見下されている感を感じたりします。

ひとりでパーティーの時にぼつんとしていたらさみしいと思われそう。
気になる人がいないから多分他の人も一緒よね。
退屈だから誰かヒマそうな女子を探して一緒にいよう。
これって自分のみならず、一緒にいる相手の出会いのきっかけさえも奪っています。

ろくに話もしないで群れている時間はもったいなさすぎます。
せっかく出会いを探しにきたのだから、せめてその場の雰囲気を楽しんでほしいです。楽しんでいる人には自ずと人が集まります。
いろんな人と一緒に話す機会なんですから、
自分から無駄にしないでください。
ひとりでいる人の世話を焼く必要はありません。
自分の世話を焼いてください。

真剣にお相手探しにパーティーに出かけるなら
まずは友達は誘わないで、勇気を出してひとりで参加しましょう。
ひとりでいる女性の方が断然お声かけしやすいですよ。自分でチャンスを潰さないでくださいね。