コンフォートゾーンは果たしてコンフォートなのか
快適な場所  心地いい場所。
でもその快適さはそうは長く続きません。
そのコンフォートゾーンにどっぷり浸かっていると、新しく何が始めたいと思っても面倒で
そのままでいいや となってしまいます。
何か始める際に言い訳を先に作って後回しにします。
同じコンフォートゾーンで過ごしていた同僚も友人も少しずつ変わってきているはずです。
あなたはそのまんまで大丈夫???
婚活はコンフォートゾーンを変える活動。
だからめんどくさかったり、仕事にかこつけて
時間が取れないから無理って言ってみたり、
断られたくないから相手の出方を待っていたり。
少しずつ小さなことからコンフォートゾーンを
抜けてみたら、新しい自分がいるはず。
今まで人に話かけるのが苦手だったから
まずは最初に自分からありがとうやこんにちはを言ってみる。
 モノトーンの服が多かったからビビットな色の
ピンクや赤 黄色にチャレンジしてみる。
 仕事終わりにまっすぐ帰るのではなく寄り道してみる。
お弁当を作って持って行ってみる。
それを続けるとコンフォートゾーンになります。
お見合いもしかり。
最初は何話すの? 緊張する!  心臓が口から出そうとみなさん言われますが、それも最初だけ。
自然と慣れます。
ある意味吊り橋効果。相手も同じように緊張してますから。
彼氏 彼女 欲しい 結婚したい。
でもできない理由が先立つ。面倒くさい。
自分のコンフォートゾーンは誰かが作ってくれる訳ではありません。誰も面倒は見てくれないのです。
 
今のコンフォートゾーンから抜け出して
ワクワク ドキドキするコンフォートゾーンを
探しに行きましょう。
なんでもいい。変えられるところから
ぼちぼちと。
そうすると新しい出会いが舞い込んできます。