経年劣化しています。
癒し系ポジティブ仲人池田です。
今日は経年劣化の話です。

経年劣化とは、年月が経つうちに製品の品質や性能が低下すること。です。
しかしこの経年劣化、モノに関してだけではありません。
ひとにも十二分に言えることです。

池田世代はバブルの時代の真っ只中で、今は折り返し地点を過ぎたくらい。
同年代と会うと、あちこち痛い話や更年期の話、お酒の量が減っただの
まさしく経年劣化のオンパレードです。

しかし、これが婚活となると、事態は少し変わるようです。

自分は棚の一番上に上げて、
男性だったら 自分より10歳以上年下の方、
可愛い系よりも綺麗系、スタイルがいい人を
望んでみたり、女性だったら、自分より若い人、
転勤が絶対ない人、家族と絶対同居しない人、
年収が500万以上の次男とかそれはそれはかなりハードルが高いことを希望される方がいます。

結婚相談所に入ったら、そんな人と結婚しないと意味がない?

そう思っていたら多分結婚できません。

どんなにお金があったって、若さにはかないません。年齢が一番の武器なのです。

そもそも先ほどお話したような条件の方は
すぐに結婚が決まります。
なぜならみんな狙っているから。

わざわざ競争率が高いところに行って、上手くいかないのに、婚活厳しい。と言っていること自体がナンセンス。時間の無駄です。
いろんな人とお会いして、いろんな価値観に触れて、パートナー探しをした方がスムーズに進みむす。

恋愛相手と結婚相手は違います。

そうやって言い訳を重ねているうちに
経年劣化してますよ。今が一番若いんです。