デート代はどうしますー?

癒し系ポジティブ仲人池田です。
今日はデート代のお話です。

お見合いのお茶代は男性負担。
これは結婚相談所の常識ですが、デート代はどうします?とよく女性のご相談を受けます。

デートの食事代 チケット代 など基本大きなお金は男性に、お茶代 ドライブ中に立ち寄ったコンビニなどの小さなお金は女性と、役割分担をするようにお伝えしています。
ただ、一言感謝を込めて、先程お食事をご馳走になったので、今度は私が払います。と言われた方が男性も気持ちよく受け入れてくれると思います。

が、しかし女性は、お食事奢って貰えるから、
いつも行かないような高級なお店をお願いしよう。とは思わないでくださいね。お金がかかる女性だと思われます。
男性は、いいかっこしようと、最初のデートから
いきなり奮発して、高級なお店には行かないでください。ランクが下げられなくなり、デートが負担に感じてしまいます。

そして、よくあるあるが、
女性が割り勘しましょうと言った時です。
どちらかと言うと、感謝より、次にもうお会いすることないから、悪いし、借りを作りたくないので、払っておこう。という気持ちです。
少し気をつけた方がいいかも。

男性は大きなお金、女性は小さなお金を支払うスタンスで、デートを楽しんで下さいね。