恋愛相談は誰にする?

癒し系ポジティブ仲人池田です。
今日は恋愛相談についての話です。

弊社に入会の女性会員さまに厳守してもらうことがあります。
それは交際の相談を親と独身の女友達にしないことです。

彼と喧嘩した、彼の気になるところなど、
真面目に考えているからこそ、信頼のおける人に
相談したい気持ちは分かります。
しかし、前向きに考えている方の相談はしない方が賢明です。

親御さんに彼の不安なところ、気になるところを
伝えると、それは親御さんにしっかり焼き付けられ、そんな思いをするならやめたら、と誘導されます。可愛い娘が悩んでいたら助けたいですからね。
独身の女友達に相談すると、そんな男性とお付き合いするのはやめて、一緒に遊ぼうと言われます。ある意味、いつまで続くのか分からない独身同盟に引きずりこまれます。リア充を楽しもうと言われても、本当にずっと一緒かどうか分かりません。

そのために仲人の存在があります。
中立的な立場でお話を聞き、アドバイスいたします。両方の立場で考え、うまくいくものはうまくいくように進めていきます。
しかし、ダメなものはダメともお伝えします。
言いたくないことまで伝えないといけないかもしれない、そんな時にこそ本音を受け止めてくれる仲人が必要なのです。

感情的になった時に、一緒に感情的にならず、
俯瞰的にみることは大事です。
第三者だからこそ、何も問題が起こっていなくても、ばんばん交際報告をして、交際の状況を把握してもらった方が安心です。

交際していて、何も変わったことがないから
報告しないのではなく、報告できるように、自分の感情と向き合ってみましょう。

それがうまくいく秘訣です。