私の王子様はロバに乗ってきた

癒し系ポジティブ仲人池田です。
今日はロバに乗ってきた王子様という名言を生んだ卒業生の話です。

今でこそまだ結婚しないの??の質問はモラハラになりますが、やはり口にされなくても本人が周りの目を気にしていたりします。
そうして世間では適齢期を過ぎたと勝手に判断してしまった
女子が女子会でみんな一緒だよ~宣言をし、
白馬に乗った王子様なんてどこにいるんだろうね~
私たちのところには立ち寄らなかったね~なんて話していたりします。
かつての私もそーでした。

でも考えてみてください。
適齢期ってみんなバラバラ。
タイミングがあった時が適齢期なんです。

例えば福岡から大阪にいくとします。
大阪の立ち寄る場所にもよりますが、土地勘がない方は飛行機の選択をするかもしれません。
仕事で慣れた方や土地勘がある方は乗り物に乗る時間は若干長くなるけれど、利便性がいい新幹線で乗り換えせずにゆっくり行こうとするでしょうし、荷物が多く、車で行かないといけない方は、高速を飛ばすかもしれないし、フェリーで行こうとするかもしれない。はたまた日中スケジュールがいっぱいで動けなかった方は深夜バスという選択もあるかもしれません。
どの移動方法も間違いではないし、一番ベストな選択なんです。それはその本人ではないと分からないことなのです。

その卒業生もタイミングが合わない婚活をしていて、
半ば自分が結婚できないという選択をした理由を気が乗らないお見合いで
言い訳をしようとしていました。

そんなときに出逢ったのが今のご主人。
全く今までのストライクゾーンではない年齢、見た目だったそうです。しかし話せば話すほど意気投合し、3か月での成婚退会。

その彼女が言った一言、
私の王子様はロバに乗ってきた。

この彼女の一言が定期的に行われていた女子会で放たれ、
女子会仲間も私たちの王子様も白馬ではなくロバで来ているから、焦らずタイミングを待とう!ということになり、
その仲間うちでも最近恋愛話がぽつぽつ出始めたようです。

移動手段はいっぱいあります。
あなたの王子様は何に乗って現れるか楽しみですね。