真顔を鏡で見てみたら。

癒し系ポジティブ仲人池田です。
今日は真顔を見る話です。

街中を歩いていて、自分がウィンドー越しに映っていて、えー!こんなに疲れて見えるの!とびっくりしたことありませんか?

しかし、鏡がある、自分が映ると分かっていたら、表情を作ったりしませんか?
自分の中で最上級にいい顔を作ろうとします。
俺ってなんかかっこよくない?
私って綺麗よね?的に鏡の中の自分を鼓舞したりします。

お見合いにおいては、お相手が自分の鏡の役割になります。
自分が笑えば、笑いが伝染して、相手も笑顔になるし、緊張で顔が強張れば、相手も顔が強張る。自分の表情が相手の表情なんです。

せっかくだったら、次のご縁があるかないかはわかりませんが、お見合いという異空間を共有する方ですから、人生勉強のつもりで、その場を楽しむことに集中したらどうでしょう。
どうしたら目の前の方をクスッと笑わせることができるのか。そうやって、お相手のことを考える時間が、自然な気配りになり、笑顔が出て、リラックスできる空間になります。

出会いは一期一会。
そしたら、楽しまないと勿体無い。
楽しい気持ちは伝わります。
大人としてのマナーとして、しっかり自分楽しんでお相手にも楽しんでもらいましょう。

これはおもてなし力。

このおもてなしの力がつけば、おつきあいもスムーズに進みます。

まずはお金をかけない笑顔のおもてなしから
始めましょう。