結婚してくださいと言わないと返事できない

癒し系ポジティブ仲人池田です。
今日は結婚してくださいと言わないと返事できない話です。

結婚相談所の交際期間は3か月。
3か月の間にできるだけお会いして、これから先に進めたいと思ったら、プロポーズして、成婚退会。この流れは皆さん一緒なのですが、分かっているだろうと、結婚してくださいのプロポーズの言葉もなく、プロポーズしたつもりになっている男性が時たま出現します。

プロポーズをせずしての実力行使の行動とは?

ズバリ実家の親に合わせる です。

男性から見れば、親に合わせるということだから、分かってるよね という圧力。
結婚してください。ってこっぱずかしいから、
意を決して親に合わせると言ってみた。
しかし、女性側からすれば、気持ちはあっても
なんでー!プロポーズもされていないのに親と会うの??プロポーズの返事すらしていないのに〜
これは、もしやプロポーズなのか?
どういうつもりで言っているんだろう???
それは、プロポーズですか?と聞くべきなのかという混乱が起きてしまいます。

お互い察しろのもやっとした感じですよね。
察しろ攻撃がハンパないです。

長年の夫婦でさえ、察しろといわれても伝わらないことが多いのに、交際中しかも3か月くらいで、この察しろのハードルは半端なく高いです。

プロポーズは結婚してくださいとちゃんと伝えること。一生に一度のことなので、シチュエーションも考えて欲しいです。
いずれ、プロポーズの話になり、印象に残るプロポーズだったら、間違いなく、それは奥さんの自慢となり支えのひとつになります。

いつまでもステキな奥さんでいて欲しかったら、
是非印象に残るプロポーズをしましょう!