見た目とのギャップは大きな武器になる

癒し系ポジティブ仲人池田です。
今日は見た目とのギャップは大きな武器になる
話です。

誰しも見た目で判断してしまうことあります。
目つきであったり、髪の色だったり、服装だったり、パッと見できっとこの人はこんな人と紐付けされ、お付き合いしていく人、距離を置く人と
分別していきます。

私が好きな芸人さんのひとりのサンドウィッチマン。最近は芸能人好感度ランキングで上位にきています。ふたりともラグビー選手のようにカラダが大きいし、伊達ちゃんは金髪でヤンキーっぽいし、富澤さんは目つき悪くて暗そう。彼らのネタも伊達ちゃんのヤンキーいじりだったりもするんですが、何故好感度が高いのか。

それは随所から表われる彼らの態度や発言が取り上げられるから。
顔をくちゃくちゃにして笑うところ
他人の批判はしないこと
自分の周りの方々を大事にすること
腰が低く感謝の気持ちを素直に口にできること、
見た目の俺様ではないギャップに、自分だけしか知らないことを周りの方々が伝えて、それをメディアが取り上げ、今の彼らの地位があるんだと思います。

こんな風に見えるけど実はこんな人。
雰囲気と違うちょっとしたスキ 人柄が見える瞬間。
そのギャップがあると近づきやすくなり親しくなれます。

伊達ちゃんみたいに強面だけど、笑ったら赤ちゃんみたいにかわいいだとか、反対に綾瀬はるかがCMで被りモノを着て歌っているだとか、
このギャップが面白くて惹きつけられます。

スキがない人には近寄り難いです。

自分なりに力を抜いてスキを見せる
雰囲気違うほっこりするようなギャップがある
それはお相手に対しての好感度アップの作戦です。