恋愛ならお金がかからないから

癒し系ポジティブ仲人池田です。
今日は先日面談した女性の話です。

お仕事やプライベートでの出会いはあるけれど、
なかなか結婚を前提にするような方と出会えない、結婚したいんですけど、と言うご相談。
どんな方がいいなあと思いますか?と言う質問に、私の生活が安定して、幸せにしてくれる人と
言うお答えが、、、主語が自分なんですね、、、

そして、結婚相談所に入会したら結婚できますか?とのご質問。
入会しただけではできません。
ご自分で動いて、私たちもお力添えできることは
いたしますが、任せっきりでは無理です。
◯◯さんにもご希望があるように、先方にもご希望がありますし、タイミングもあります。

じゃあ結婚できなかったら、もったいなくないですか?
恋愛だったら初期費用かからないじゃないですか?

確かにそうかもしれません。

恋愛には初期費用はかからないのですが、デートのコストは毎回かかるし、その方は遊びだけなのか、はたまた結婚を真剣に考えている人なのか
見極めないといけません、そもそもその方の生活のバッグボーンが長くお付き合いしていく中でしか分からないのです。結果時間がかかる。そしてうまくいくとも限らない訳です。

結婚相談所は本気で結婚したい人が生活のバッグボーンをプロフィールと言う形で公開して、
気になった方とお見合いして、交際して、結婚に繋げるところです。
お見合いの時点で、結婚を考えるのに大切なリスクが始めから分かっているので、結婚に対する条件をクリアした方としかお会いしません。
そこから恋愛が始まり、結婚に繋がります。
だから出会いから結婚までが早いのです。

時間もコストの一部です。

そうするとコストパフォーマンスはどっちがいいんでしょうね。

結婚できなかったらもったいない。
でも、実るかどうかもわからない、合コンやパーティーやサークルの出費はもったいなくないの?

結婚相談所はむしろ生活の一部、例えばテニス教室に通うぐらいのキモチで、お相手とのコミュニケーション力のアップだったり、自分に足りないモノを補う為のスキルアップだったり、を学ぶ場所だと思ってみたらいかがでしょう。

お会いする方は意味があってお会いしている人なのです。自分自身に足りないモノを教えてくれています。

そうやって、出会いを大切にできる人が、結婚に
近く人だと思います。

自分が相手を選んでいるように、相手も選んでいると言うこともお忘れなく。

出会い方はいろいろあってもいいけれど、自分軸でしか物事を見ない方は厳しいかもしれません。

生活は共にしていくモノですからね。