男性のみなさん、清潔感を意識していますか?
ヘアスタイルやちょっとしたスキンケアだけでも随分印象が変わります。
すっきり爽やかな印象は、プライベートもビジネスも「できるオトコ」と捉えられます。
今までの自分スタイルを脱却して、日々のちょっとしたことで変身できます。
第一印象で失敗しない「できるオトコ」を目指しましょう。
 

ヘアスタイル

気が付けばずっと同じヘアスタイル。ずっと同じ床屋さん・・・
おじさんカットでなんか冴えない、スタイリッシュじゃない・・・
そういった男性にはまず美容室デビューをおススメします。
美容室ってなんか女性ばかりでじろじろ見られそうで敷居が高いなあと
思われる方は、メンズ専門の美容室もありますのでご安心を。
お住まいの地区の近くのメンズ専門美容室を探して見てください。

眉カット

ぼさぼさの眉は頼りない印象を与えます。
ただ男性の場合、眉カットをやりすぎると、女性みたいにメイクで
ごまかせるわけではないので、残念な結果になります。
眉カットは眉本来のカタチを自然に整えるくらいで十分。
初めての眉カットや自信がない時は、床屋さんや美容室にお任せを。
眉を整えてすっきりキレイめの男性に変身しましょう。

スキンケア編

オトコたるもの肌の手入れなんぞしなくてもいい!って思っていませんか?
それは若かりし頃だけの話です。むしろ最近の若い方の方がスキンケアには敏感かもしれません。
しかし30代に差し掛かった頃から是非スキンケアを実施しましょう。
若々しく清潔に見えるだけで「仕事できそう」「モテそう」と思われます。
肌がカサカサしていたり、脂ぎっていたりすると、「不摂生をしているんじゃないか」
「健康じゃなさそう」「だらしない」など、女性に生活感を感じさせてしまいます。
その結果「不潔」と捉えられてしまうのです。
男性の肌は女性に比べて6割程度の水分しかありません。
それでいて、肌からの水分の蒸発を防ぐために皮脂の分泌が盛んです。
そして毎日欠かすことのできない髭剃りのダメージ。
その結果カサカサ肌だけど、額や鼻だけは脂ぎっていたりするわけです。
ちょっとしたお手入れで簡単に改善できます。
最近はドラッグストアやセレクトショップなどでも簡単に手に入れることができます。
是非取り入れてみましょう。
必ず洗顔料を使う
ボディソープで洗顔を済ませていませんか
必ず男性用の洗顔料で洗顔しましょう。
まず自分の肌質をしっかり確認し、それに応じた洗顔料を使用しましょう。
肌に負担がかからないよう必ず泡立ててから使用したいので、
面倒な手間を省くなら、最初から泡タイプの洗顔料を選びましょう。
 

肌質に応じて化粧水 化粧水+クリームで保湿を。

いろいろつけるのがめんどくさいなあという方は、化粧水とクリーム 美容液が配合された
オールインワンタイプもあります。