超あるある話。
お見合いの時には男性は基本スーツなので制服スタイル。
ファッションセンスはあまり分かりませんが、交際になってからの初デートで、私服に愕然としてしまい
ごめんなさいを受けてしまう方もいるんです。
黒やグレー、茶色の保護色のコーディネイト、身体に合っていないだぶついた服、とりあえずチェック柄、襟や袖が伸びたTシャツやセーター色褪せたインナーなどいつもと同じ服装でデートに出かけていませんか?服装のTPO考えていますか?
それじゃあ彼女はドン引きかもしれません。なぜなら生活感丸出しで夢がないから。
彼女は一緒に歩いていて、自慢できるような彼がいいのです。
しかも彼女好みのスタイリングをしているところがポイント。
ハードルが高いようなら、彼女があなたをカスタマイズできるなあと思わせないといけません。
 
以前プロポーズを受けた女性が、「彼の服装のだらしなさが気になる・・・」と言っていました。
またある女性は交際中にお洋服を一緒に買いに行ってカスタマイズして結婚しました。
かくいう私も、交際中のプレゼントはお洋服と決めていて、次回のデートにそれを着てきてね。というと
おのずとワードローブからそれに見合わない服を排除する作戦をとっていました。
だからまず弊社の男性会員さまには「女性からカスタマイズできるな」と思わせるようなコーディネートをしましょうと
お伝えしてます。

 

 スーツの選び方

普段仕事でスーツを着ない方は何年も前のスーツだったりしませんか?
持っていることには変わりないかもしれませんがホントに体にあっていますか?
スーツにも流行りがあります。
まずサイズ感をしっかり意識してください。
ダボっとしたスタイルはくたびれた感じに見えますのでご注意を。
 

ネクタイの選び方

お見合い時のネクタイはあまりビジネス感丸出しになるようなスーツと同系色になるような
コーディネートはさせた方が無難です。
それでお見合い時に腕組みして話そうものならまるで面接や上司からのお説教のようです。
ネクタイは唯一のポイントアイテムです。
紺やグレー系などの同系色ネクタイではなく、明るいパステル系のものを意識して締めましょう。パステル系は顔色がきれいに見えるとともに、清潔感も出してくれます。

ポケットチーフを使うのも効果的。カジュアルジャケットの時はニットタイなどを合わせてもおしゃれです。

私服のチェック

ワードローブを開けた時、ありがちなのが全く差し色になる色がなく、グレー、黒、茶色のオンパレードだった、
しかもそれが色あせていたり、襟や袖が伸びていたり、毛玉がついていると、クリーニングをしていても
だらしなく不潔な印象を与えます。
何を着たらいいか分からない時、とりあえず、マチナカで同年代カップルの男性の服装をチェックする、
ネットで相応の年代のおススメブランドをチェックする。雑誌を見てリサーチすることから始めましょう。
そして自分で服をセレクトしようとするとどうしても同じような色目を買ってしまうので
できれば女性の意見を取り入れて選んでもらうのがBEST。
知り合いの女性に買い物同行をお願いしたりして選んでもらってください。
ブランドにこだわって買い物する必要はありません。
高価なブランド服で大事に着続けるよりも、ファストファッションを上手に取り入れて着回しすることが大事です。
要は質より量。トレンドを上手に取り込むことが先決。
極端な話をすればユニクロのマネキンコーディネート買いでもOKです。

メガネにもこだわる

今お使いのメガネ 本当に輪郭に合っていますか?
オンもオフも一本のメガネで済ませていませんか?
仕事用のきっちりしたメガネでデートしても、ビジネス仕様全開で楽しくありませんし、
あなたの良さが伝わりません。
メガネもしっかりオン オフを意識して使い分けましょう。

 
 
ちなみに自分が好きな服と似合う服が一致すればいいのですが、実際そうではないことが多いですよね。
できたら見た目だけではなく、性格などの内面に似合うファッション選びができたら無理に着飾る必要もないし
自分らしさが伝わります。
「88診断」という7万人の嗜好の調査・分析に基づき人の個性を22タイプに分類し、似合うヘアスタイルやファッションを
教えてくれる優れもののの本があります。
 
がっかり夫・彼氏のファッション改造計画
ディスカバー・トゥエンティワン 三村愛 著 
是非参考にしてみてくださいね。