その感覚分かるわー!

昨日の金スマで
高橋真麻さんが結婚前に彼と食事中に嬉しかったことを話していた。

鮑が好きな真麻さんが、鮑大好き!と言いながら
嬉しそうに食べていると、彼がそんなに美味しそうに食べるなら、僕のも一切れあげるよと言って鮑をくれた。

高価な鮑が2切れしかお皿にのっていないのに、その一切れをくれたことも嬉しかったが、
それよりも、子供のころ高橋英樹さんが、
真麻は鮑が好きなんだなー。お父さんのも一切れあげるよ。というシーンと重なり、
あーこの人は私のことを一番に考えてくれている
と思って、それが嬉しかったそう。無償の愛ですねー。

なんか分かるわー。この1件で真麻さんが彼をより大切なパートナーだと感じ始めたところ。

結婚相手って、なんかしら自分の親 兄弟と共通点がある人だと思う。
見た目では分からないけど、一緒にいてラクだとか食べ物の好みが一緒とか、

なんか分かるわー。
女性会員さまの会話ネタに使わせてもらおう。