昭和に生まれ、平成に結婚せず、令和を迎える人たちのことを平成ジャンプと言います。
アイドルではありません。

朝のワイドショーでも、平成ジャンプせずに
結婚できましたー。とカップルの様子が映し出されました。

なるほどね。確かにネタにはなる。
確かにおめでたい。

でもこの言葉、現在婚活を頑張っている方には
凄く心無い冷たい言葉に聞こえます。

勝ち組 負け組のような上から目線。
30代以上の独身者はいたたまれない。

自分も婚活に苦労した組だから余計にそう感じるのかもしれません。

令和には人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味があるそう。

それならば、平成をジャンプしたくなるほどの
美しく心を寄せ合えるパートナーを令和元年中に
見つけようではありませんか!

令和元年には心を寄せ合えるパートナーと
結婚という文化を育む。

平成は自分を見つめて何者かを測る時代だったのかもしれません。
何者かが分かった上で婚活って凄くパワーがあると思います。
その上で、お互いの歩み寄り。

平成ジャンプと言われても
誰もが羨むような心安らぐ幸せが手に入ったモノ勝ちです。

いろんな人に出会って、いろんな価値観に触れて
こそ、この人だーと思えるパートナーに出会うのです。

その為には私たち仲人も労を惜しみません。

相談したモノ勝ちですよー。