そんだけの覚悟がありますの⁈

覚悟という話。
これは、結婚を決める時の話だけではないです。
交際を進めるにあたっての覚悟もあります。

交際終了をしたけれど、やっぱり考えたら悪い人じゃなさそうだし、交際終了のキャンセルをお願いできませんか💧💧💧

交際終了キャンセルですと??????
意味分かりません???

いや断ったんでしょ???
●●が気になって断りましたよね?
たぶんずっと気になりますよね???

交際が順調に進んでいるカップルの痴話喧嘩だったら、まぁまぁってなだめますけど、
交際の初期の段階で一旦見切りを付けたなら、
ここはやけぼっくいに火をつけるべきではない。

どちらにしても、●●が原因で続かないから。

弊社会員さま にはこう伝えています。

交際終了がキャンセルになって、もう一度交際が復活したら、もう二度とお相手を断らず、結婚する覚悟が当然あるんですよね。
その覚悟があるなら、先方にお願いするけど、
その覚悟がないなら、やめてください。
下手をすれば、お相手を二度傷つけることになります。そのくらいの覚悟はお持ちですか⁈

結構キツイかもしれません。

しかし、出会いは一期一会。
そのくらいの覚悟を持ってお相手と向き合えるかどうか。

後悔先に立たず。
自分の思い通りにならないから、ごめんなさいを
したのなら、お相手に譲歩もできないでしょう。
大人のお付き合いですから、一時の感情に流されず、立ち止まって考えてみるゆとりも必要です。
自分ファーストすぎると、誰とも足並みが揃わなくなりますよ。

お相手のことを考えてあげられる優しさが備わった時に、ご縁に繋がります。

写真は福岡県糟屋郡篠栗町の南蔵院というお寺の不動明王。

鬼の形相の不動明王にびっくりするかもしれませんが、そもそも不動明王の鬼の形相は「必ず人々を救う」という決意の表れなんだそう。実は優しい仏様なのです。

私の携帯の待ち受けでもあります。

そのくらいの気持ちを持って会員様のお世話をするという決意の表れです!