訳が分からなくなってきた~

会員さまにお相手検索をしてもらい、いいなあと思う方にお申込みをするのが基本ルールです。

当然皆さん頑張ってお相手検索はするのですが、カタログを見るようにお相手の顔写真をパラパラ見て、婚活頑張っているふうになってしまう会員さまも実際いらっしゃいます。

お相手選びのメンバーズサイトは見ているけれどお相手を選びきれない問題です。

会いたい人を選べばいいんですが
真剣に考えれば考えるほど、訳がわかんなくなってきた
いい人がいないような気がする
そして時間だけが経過する・・・

そんな時に起こっていること。
自分に都合のいい条件を全部当てはめて探していること。

顔・身長・体重・スタイル・年収・住まい・趣味・職業・
休日・学歴・家族の経歴・血液型 などなど
100点に近い人を選ぼうとしていることが多いのです。
中には、自分が持っていないもの・憧れ・ステイタス重視だったり・・・
そして、自分はどんな人がいいか分からないから、お申込みが入ってもなんか違うからお断り・・・

そんなことをしていると、いつまで経ってもお相手を評価するだけで、何も進展しないのはあきらか。そして「婚活向かないかも・・・無理かも」という自己嫌悪に勝手に陥ってしまう。

そういうループにはまっている会員さまへのアドバイス
どうしても譲れない項目を挙げること
住まい+年齢とか 身長とか 項目をぐっと絞ること。

それでも訳が分からないループにはまった時は
是非担当アドバイザーさんに、最低限の条件だけお伝えして、おススメしてもらった中からお相手を選んでいくという方法もあります。
これだと自分で選ばないような人をアドバイザーさんが
おススメしてくれたりするので、さくさくお申込みができるという方がほとんどです。

もし、ご自分の相談所でこのようなシステムがあるのなら
使わない手はありません。

自分の未来のパートナーは、まだ出逢っていなくて、
しかも自分の中でタイプだと思っている人は、出会っていて今までうまくいっていないんです。
ここは視点を変えて、どうしても譲れない条件を決めて
その条件をクリアしている方にお会いしていくほうが
婚活がぐんとラクになります。

是非ぜひお試ししてみてください。
アドバイザーも使いようです。