嬉しさ半分 怖さ半分

初デートで思いもかけない高額なお食事。
男性側はおもてなしに頑張ったけど、
女性にしてみたら、
嬉しさ半分怖さ半分

めっちゃいいものご馳走になったラッキー!
次は何食べられるかなぁと考えるバブルの時代のメッシー扱いの
不届きな女性もいれば

わっこんなに高額出させてどーしよう
申し訳ないと思う女性もいるわけで

真剣交際に繋がりやすいのはもちろん後者の女性。
男性に対する気遣いができているから。

そして、おもてなしにいい格好した男性が
陥りがちなのが、初回デートのレベルが高すぎた問題。
フルコースフレンチからいきなりファミレスには
変更できないプライド。
当然お財布との相談になるから、しょっちゅうは誘えないし、
そうするとなかなか会えないかなぁと思います。

しかし、そんな時はメッシー女子以外は
ランクがどうのとは考えていません。
一緒に過ごせる時間を持ちたいと思うもの。
好きな人との食事なら、餃子だろうがラーメンだろうが文句は言いません。
嫌いな人との食事だから文句が出るわけです。

男性は今を満喫しようとするけれど
女性は今の先の将来を見ようとしています。

おもてなしもほどほどに
気軽に会える程度のランクにしないと
会いたいのに誘えないという負のループに陥りがち。

今回頑張りすぎたから、次回は〇〇でいいかなあと、
ちょっとカッコ悪いところを見せるのも
お付き合いがうまくいく秘訣かも。
女性もご馳走になるのが当たり前ではありません。
喫茶のお金を払うとか、
たまには手作りのお菓子やお弁当を持参するとか、
ちょっとした気遣いがあると嬉しいですね!

お互い無理は禁物です!
お付き合いは始まったばかり。
長くお付き合いするにはかっこ悪いところや普段の姿も見せて
気を遣わない人が一番です。