巷で開催されている恋活パーティー。
私も随分前に参加したことあるけど、
気軽なので遊びに行ってみよう
的な感じで参加していました。友人と。

そして、自分たちを何段も上げて
友人とあーだらこーだら品評会をし、
そこで仲良くなったメンズと
何人かで飲みに出かけるパターン。

誰かいい人いて欲しいけどの下心はあるものの、
ストライクゾーンに入らないと、
お付き合いするのもどーなん?
マジで婚活してますぜい!っていうのは気恥ずかしい、焦ってないんだよ的な感じで参加していました。

それは時代を経ても同じようで、
やはり婚活したいけど、婚活してる!と
言えない見栄っ張りな女子の輩は、
友達同士で参加して、
一緒に行った友達に内心は
ひとりだけ幸せにはさせないから!と思っています。

だから、あの人いいとか言えないし、
マジであんな人いいのー!なんて言われたくないから、マッチング表にさえ記入しなのです。
まさかの奇跡的にマッチングしても、
アフターにもれなく友人がついてきて、
マッチングした相手を観察していたりします。
また私そんなに軽くないんですけどって感じで
「友達と一緒に行ってもいいですか〜」
なんて抜かしてきます。
誘った男性はイヤとも言えず、
結局付録の飲食代も払わないといけなくなります。
そして、多分次回はないオチですね。

恋活パーティーの狙い目は
ひとりで来ていることが必須!
友達というしがらみがないから、本気度が高いです。

男性同士だったら仲間の恋愛は応援するけど
女性同士だと応援しているようで嫉妬が入るし、
品評会が始まるから、大した相談でもなく、惚気気分で、どうしようと相談したら、〇〇ちゃん可哀想。そんなヤツ辞めたらいいよー。と別れさせ屋に転じます。
女性は怖い。優しそうに見えるけど実は違うかも・・・

ゴールデンウィークに突入し、
巷で恋活パーティー、婚活パーティーがたくさん開催されると思いますが、
本気女子の見抜き方は一人できているかどうかが最低ラインですなぁ。

恋活女子はつるんでも仕方ないにしろ、
婚活女子はつるんでいたら、お友達から足を
引っ張られますよ。他人の心配より自分の心配が先。
ひとりで行動できるようにならないと婚活は成功しません。お忘れなく。

そして婚活パーティーにはひとりで参加しましょうね!