呼ばれてきただけなんですけど~

お見合いはどちらかがお申し込みをして、
それをお相手が了承して成り立つもの。

お申し込み側はお相手が希望する時間・場所を
優先してお見合い当日となりますが、
基本お見合いの場では関係性の優劣はありません。
申し込んだ側だから忖度しないといけないルールなど存在しません。
これじゃあお付き合い以前に息が詰まってしまいます。

でも中には、「あなたがお申し込みをしたんだから
呼ばれてきただけだし~~聞きたいことがあれば聞けば」的な態度でお見合いに臨んでいる方も見受けられます。まるで他人事ですね・・・
これがまず婚活で苦痛に感じることの一つです。

質問されたことには答えるけれど
質問は絶対しないし、話を繋げようとしない
沈黙の時間がきたら窓の外を見ている・・・
これだと言葉にしなくても、あー自分に全く興味がないんだなと思いますよね。自分は価値がないのかな・・・と優しい人は傷ついてしまいます。

そんな気が乗らないお見合いならしなきゃいいのに・・・

でもたぶん仲人さんから、いろんな人と会わないとわからないから・・
と言われて断りにくかったり、
はたまた写真と雰囲気が違ったから話す気が失せたりなんでしょうが、
思い描く100%同じような方はまず現れませんから、
そこはお互い様じゃないかと思います。

自分の思い通りじゃないから、1時間をやり過ごす・・・
せっかくお互い時間を合わせて、その場に臨んでいるのに
たぶんお見合いでしか会えないレアキャラなのに
合わないな~と思ったら、仲人さんにごめんなさいをすれば、
もう二度と会うことがない方ですから
せめてその時間だけでも、レアキャラとの時間を楽しむ
工夫が必要かなと思います。
自分がお付き合いしていこうとする人の中には
こんな価値観があるんだー!と触れ合う時間になるので
決して無駄な時間ではないのですよ。

回り道をしているようで、お見合いは
確実に未来のパートナーへ
合う準備をしている時間なのです。
この切り替えができない人は、たぶんいつもいい人いないと言ってます。
自分が全然いい人ではないのに、いつまでも自分を棚に上げて
そんなわがままを言ってもらっては困ります。

そして、気が付いていない人が多いのですが
不機嫌な態度を取られた側の仲人さんの印象は相当悪くなるので
他の会員様にはお勧めしてくれなくなる可能性が高くなります。
そうすると、感じの悪い態度を取った自分自身に降りかかってきます。

一度ついたイメージは人間なかなか払拭できないものです。

令和元年婚を目指すなら、まずは目の前のお相手に
誠実な態度を取ることから始めてみたらどうでしょう。
そこからご縁が繋がってくるはずです。