何人か会ってみて良さが分かった

活動開始した頃は
いい人と早く出会って卒業したい
だから会う人も吟味したいと思いますよね。

当然入会したての頃は
ご祝儀のようにたくさんお申し込みが入ることが
あります。
しかしこれは実力じゃなく、
登録して間もなくは検索順位が上だから
選ばれる確率が高いだけの話。

ご祝儀バブルの時に
なんかイメージが違うからとお断りしたり
お見合いしても
もっといい人がいるんじゃないかと
いやでもないのにお断りしたり
もっといい人が出てくるかもと待ってたり、、、

婚活初心者がよく陥る落とし穴。

その結果、誰からも申し込まれなくなる
お見合いに繋がる率が低くなる
婚活停滞期に入る
どーしよう、こんなはずじゃないのにと
凹む というループにはまります。

弊社では
いい人基準の設定がそもそも間違っているので
出会えていないんだから
いい人基準を一回取り払って
譲れない条件を決めて
お見合いは基本申し込みを前提で
ガンガン会っていく作戦を推奨しています。

婚活は長引かせたくない
だからこそ短期集中で複数お見合いをすることで
お会いした方の良さが分かるというもの。

実際 お見合いが続くだけで何も変わらんだろーと
思っていたらしい会員さまも
これをやり始めた途端、
お相手としっかり向き合うことができるように
なったとのこと。
じっくり考えてお付き合いすると
粗探しばかりしてた気がすると言ってました。
めっちゃ高いハードルを課せられたと
思ってたけど、早くこーすればよかったと。

そーだろ そーだろ

でもこーいう停滞期がないといくら言っても
拒否るもんね。

実際婚活を以前やってて、再スタートした方には
この辺の理屈はさらっと説明したら分かるようで
飲み込みが早いから、トントン進みます。

騙されたーと思ってやってみる価値あります。