妄想と現実のすみわけ

何をどう妄想して頂いても構わないのですが
現実社会で不可能なことを
結婚相談所ではできると思われても困ります。

例えば50代初婚男性。
会社では若い子とすぐ仲良くなれる
現に彼女もいたことがある
結婚して自分の子供がほしいから25~35歳くらいまで。そして生活が大変だから共働きで希望。

若い子と話があうし、若い彼女もいたことあるから、大丈夫でしょ。
と言われても無理だ~~~

うーむ。
じゃあ逆算しましょう!

仮に50歳として
今から活動始めて子供ができるのって
最低でも2年。52歳。
大学まで卒業させて親の務めを果たすのは
52歳たす22年で74歳
これで第1子。
後期高齢者目前。
子供の運動会で走ったり、一緒にサッカーキャッチボールや
鬼ごっこできたりするの?
孫じゃないからね。
人生100年時代に80歳までは働くでしょと言われても、
今のカラダの状態が維持できる訳もなく、
奥さんは仕事もして、子育てもして、時として介護が降りかかってきます。
そんなリスクのあることは、最初から誰も望みません。

そもそも女性は子供を産むマシーンではありませんからね。
男も女も少しでも若い人と結婚したいです。

会社で若い子と上手くコミュニケーションが取れているのは、
一緒に働く仲間だから。
若い子とお付き合いできたのは、
一緒に過ごす時間が長くて、人となりがわかってもらえたから。

結婚相談所はまず条件ありきでお見合いをします。

年齢 年収 住まい 仕事 写真の雰囲気など
第1次審査をクリアして、
結婚の条件としてはクリアできている方とお見合いをして
深めていくので、上記のような男性はまず
年齢でアウト。土俵にすら上がれません。

でも中には、結婚相談所でお金を払うんだから、
希望条件に当てはまる人を紹介してほしいと言われる方もいたりします。

夢を見るのは自由ですが
結婚相談所には、ドラえもんのポケットのような秘密道具はありません。
お繋ぎするのは人と人とのご縁。
人の気持ちを扱うお仕事ですから
そればっかりはさじ加減でどうこうなるものでもないのです。
自己中心的で、リスクの高い無責任なご依頼はお受けできません。

すみません。他所をあたってください。と丁寧にお断りをいたします。