褒められるとちょっと好きになるかも

会社員時代の
僕は褒められると伸びるタイプです!と
公言していた後輩男性がいました。

当時はなんてあまちゃんなんだ!と思っていたけれど、
実は自己評価が低く自信がないから、
自分を認めて欲しいということだったんですね。

日本人は褒めるのも、
褒められるのも苦手だから、
すごい、よく頑張ったねー!と言われると、
ほんとは嬉しいくせに、
それほどでも、と言って照れ隠しをしたりする。
でも、褒めてくれた人のことは、
自分の味方だ!と認識して
優しくフレンドリーになれたりします。

男性はプライドがあるから、
やはり仕事で尊敬されたい、
男らしさ、強さ、頼り甲斐などを褒められたい・・・
女性は、優しさ、女らしさ、などの雰囲気の部分と、
ファッションや髪型、ネイル、お肌などの細かい部分も褒められたい・・・

褒めてくれる人は、正直誰でもOKです。
褒められると無条件で嬉しいものです。
全くその気がない人から、
褒められたりすると、
あれ?あの人私のこと、よく見てるな。
好きなのかな?と気になり始めて、
好きになったりすることさえあります。

この人いいなぁ
また会いたいなぁ
と思う人には、まず褒めてみることです。

さぁ褒めますぜい!と意気込んで褒めても
歯の浮くような台詞しかでてきませんから、
あくまでも、自然にそれとなくが鉄則です。

あまりにオーバーに褒めると
日本人は褒められ慣れていないので
なんか魂胆があるだろと思われてしまいますので
ご注意を。

そんなー。
褒めるって恥ずかしいし、照れるし、
慣れていないよー。という方
実際、私もまだまだ慣れておりません。笑笑

これは、大事な人を認めて、
自分を意識してもらうエクササイズなのです。
家族に恥ずかしかったら、
会社の上司、同僚、部下の変化に気づいて、
一言かける訓練から始めてみては
どうでしょう。

褒められて、
てめー何やってんだ!と怒る人はいませんし、
褒められた人は一日気分よく過ごせるので、
その恩恵が巡ってくるやもしれません。

いつか出会う大事な人のために
相手を気分よくするエクササイズ
これは笑顔と一緒で無料なので
試す価値はありそうです。