リードして欲しいと公言している女子の心理。

電車での移動中。
出張に来たらしい上司と部下の会話が
聞こえました。

上司  お前 プレゼンって分かるか
部下  お客様に商品の提案をすることです
上司  だからお前はダメなんだよ。
   ヒアリングして相手の立ち位置に立っ て提案することだよ。ヒアリングちゃんとしてる?
部下  確かに提案だけしていたかもしれません

何げない上司と部下の会話
でもここに婚活のヒントありますよね!

自分の思いだけで、
相手の立ち位置や考えを考慮せずに
先に先に進もうとする人。
それじゃあ結婚の押し売り。

オレが決めたプランは絶対だろー?
オレはこれだけキミに尽くしているんだから
見返りはあってもいいはずだよねー?
だってリードして欲しいんでしょ。

相手のプランを聞かずに
また選ばせることもせずに
気がついたら
えっ?結婚するって言いました?的な感じ。

これはまさしくプレゼン失敗

相手の立ち位置に立ってヒアリングしていないから。
ヒアリングして反対意見が出るのが怖いから
ヒアリングできないのです。

デートで優柔不断の彼女に
何食べたいと聞いて
なんでもいいと言ったら
イタリアンと中華どっちがいい?とか

ドライブに行こうとなって
どこでもいいと言われたら
○○と▲▲だったらどっちがいい?とか
選択肢を与えて答えてもらう方か
自分が決めた責任があるから
相手も楽しんでくれるはずです。

自分でバンバン決めてしまったら
何も話を聞いてくれないワンマンな人と
なってしまいかねません。

男性にとっては超面倒だけど
なんでもいい どこでもいい
と言われたら二者択一をしてもらってください。

リードしてくれる男性がいいと公言していても
なんでもいい どこでもいいと言いつつ
お腹の中では答えを持っているもの
プレゼン力を試している可能性大。
これはずるいと思いますよね。
しかし、彼女たちも自分を守るのに
必死だったりもするのです。

リードしてくれる男性希望と言われても
自分で決めてしまわずに
ヒアリングして、プレゼン
二者択一の選択肢を与えて
自分で選ばせる
これ鉄則です。