学生時代の運動会や体育祭で
フォークダンスの経験ってありますか?

私は高3の体育祭でフォークダンスが
あったのですが、
年代によってはフォークダンスの
経験がない方もいるようで、
かなり羨ましがられたりします。

確かに高3のフォークダンスは、
思春期真っ盛りの子から見れば一大イベント!
当然手を繋ぎたい!と思う子もいれば
ノーサンキューの子もいるわけで、
最後にどこまで廻るかを少なからず
みんなワクワクしていたはずなんです。

そこでなんとなくわかる、合う合わない。

手の温度だったり、湿気だったり、
肌触りだったり、感触だったり、
仲良くなれそーとか、
あっこの人無理だーとかいう生理的感覚。
これは正直見た目では分からないんです。

交際中のカップルでもこれは起こること。

ランチデートなど楽しいけれど
ふと、手が触れたり身体が触れた瞬間に
ぞぞぞと女性が感じてしまい
この人とはないなーと思う
という感覚。

悪い人じゃないんだけど、
手は繋げないわー。
これって生理的なものだから、
彼が悪いわけでもなく仕方のないこと。
残念ながら交際終了パターンです。

だからといって、
むやみやたらに手を握ればわかるんだろー
という話でもなく、
やはり日本人は握手など、
スキンシップは苦手な人種です。
このまま上手く進めるのかなぁと
思い始めたら、
さりげなく、
手を添えたり、
手を差し伸べてたりして、
自分が相手がどー感じるかを
確かめてみるのも作戦です。

結婚相談所のお付き合いは
交際期間が決まっていますから、
親しくなりたいと思うのであれば、
何回かお会いしているお相手には
さりげないスキンシップを意識
してみてください。

スキンシップが自然に感じるか
ぞぞぞとするかによって、
交際の流れが変わってきます。

さりげないスキンシップがよくわからない
という方は、
デートコースなどで取り入れることもできます。
個別にご相談にのりますよ。
意識しすぎず、自分でハードルを上げないようにしましょう。