婚活を頑張っているけれど圏外かも

婚活パーティーに参加しまくっているけれど
あちこちに顔を出しすぎて、
知り合いが増えてしまい
流石にパーティーは参加しにくくなってきたという女性。

パーティーに参加しているなら
婚活をかなり頑張っているようだけど
どうも頑張る方向がちがうようです。

話は苦手だから、話をしてくれる男性がいい
相手には合わせます
母親がそうだったから専業主婦希望です。

うーむ
どう考えても受け身すぎる、、、
時代が違えば三歩下がった理想の妻かもしれないが、
今のご時世にはどんなものか
あまりにも男性にもたれかかってはないだろうか、、、

話を最初からしてくれる男性は、
女性慣れしているわけで沢山の女性を見ているから、
相手に合わせることが
好かれることと思い込んでいる自分を出さない女性は
面白みもなくてたぶん圏外。

相手に合わせることは、ある程度は必要だけど、
合わせすぎるのも、合わされすぎるのも
お互いにストレス。
自分の意見も言わずになんでも OKされると
何考えているか分からない掴みどころがない
退屈な人になります。

男性は家事が苦手だと言う思い込み
しかし、今は一人暮らし経験のある男性が多いのだから、
ある程度の家事はなんとかしています。
最近は健康と節約を考えて
お弁当男子も増えています。

受け身な上に専業主婦希望と言われれば
俺のお金で生活するなら
アナタは何か特別なことをしてくれますの?
口にはしないけれど、男性でそう思う人も少なくは
ないはずです。

受け身すぎる彼女が、自己アピール合戦の
婚活パーティーに参加しても
たぶん印象には残らないでしょう。
見た目は若くても何世代か前かの考えの
持ち主だから。

話が面白くて、高年収の男性と結婚して
子育てを完璧にするために専業主婦希望。
専業主婦になったら
幸せになれるという思い込み。

ホントにそれで幸せになれるの?
全て受け身で大丈夫なの?
それで楽しいの?

幸せは誰かにしてもらうものではなく
幸せは一緒に作るもの。

三歩下がってついていくだけの女性は
今の時代は、ただただ重たい女性に
映ります。

本気で幸せになりたいと思うなら
まずは自分の意見を持って伝えることからです。
黙っていてはあなたの良さが全く伝わりません。

自分の意見をしっかり伝えて
相手のことを尊重できる居心地のいい人が
求められる条件です。