お母さんにはいいことしか言わない

家族仲がいい、特にお母さんと仲がよくて
友達親子みたいな女性会員さまに弊社は
お母さん、独身の女友達に彼のネガティブを
話さないことを釘を刺しています。

彼とうまく進めていきたいという
感情があるなら
彼のいいことをいっぱいお母さんに
吹き込むこと。
彼を紹介した時のウェルカム指数が
上がります。これはずっと続きます。

大したことでもないのに
彼のネガティブばかりを吹き込むと
娘を守りたい気持ちからか
そんな人やめなさい。
他にいい人いるんじゃない?
◎◎ちゃん可哀想。無理しないで。となってしまいます。
不安や不満が収まって
彼を紹介しても、
お母さんの中にはなんか消化しきれてない
モヤモヤがあって
手放しのウェルカムにはなりづらいのです。

これは、独身の女友達にも言えること。
特に彼女らは人の不幸が好物だったりする
ので、心配という名のもとに、
別れさせ屋に転じたりします。

じゃあ誰に交際中の不安や不満をぶちまけるのかと言われれば、
結婚相談所の活動においては、仲人です。
たしなめてもくれるし、怒ってもくれるし、
慰めてもくれるし、家族や親友でもないので
第三者的立場で冷静に見てくれるはず。

しかし、恋活の話だと仲人もいないので
これは自己責任となります。

ネガティブを抱えこめという訳ではなく、
ネガティブを吐く人を間違えないで、
ちゃんと見極めてということです。

いずれにしても、
女性は特に親しければ親しいほど
相手のことを守りたいという母性が働くので
ネガティブには、バリアを張って
守ろうとして、全力で排除しようとします。
時として味方はネガティブモンスターに変身しますから
お気をつけください。