人をモチベーションの糧にする
 
今のところ遊ぶ友達いるし
今のところ仕事楽しいし
今のところ親元気だし
今のところ実家暮らしで困ってないし
今のところ自由にお金使えるし
今のところ好きなことできるし
結婚したいとも思わないし。
 
今のところは不自由していません。
 
しかし、上に挙げた今のところが
ひとつでも壊れかかると
途端に人恋しくなり、結婚を意識し始める方も少なくありません。
そうやって婚活を始めた方のモチベーションは
自分のこととして考えたらいいやってなってしまうので、
人の喜ぶ顔が見たいから頑張る!
もしくは絶対〇〇さんよりも幸せになる!など
人をモチベーションの糧にしています。
 
人をモチベーションの糧にすることで諦めにくくなるのです。
そして人の為と自分を奮い立たせ
見られている意識がモチベーションを保つ刺激となっていきます。
 
そうやって頑張っていろんな人と出会うことで
いろんな価値観に触れ、自己成長をして
結果、パートナーと出会い
自分が幸せになったことで
周りも幸せにできる!
一石二鳥ですね。
 
そして口々に言われることが
お尻を叩かれ、テンポをつけてもらうことで怠けずに済む
ひとりだったら絶対にしない。ということ。
 
学生の頃は、学校の先生や塾の先生が
勉強を教えてくれました。
分からないことも教えてくれ、
年齢に応じて学習も進んでいきました。
やらざるを得ない状況が作られていました。
 
同年代の子は結婚して家族がいる
でも自分は結婚を意識しているけれど
出会いがないと悩んでいるなら
また塾に通う感覚で
結婚相談所を利用して
安全 安心 確実な出会いを見つけるのは
恥ずかしいことではありません。
 
婚活という言葉が自然に溶け込んでいる今
結婚相談所は婚活の塾のような存在。
自分でやらざるを得ない状況を作って短期間で結果を出す場所です。
ただし、婚活に教科書はありませんから、
システムは標準化されていても
仲人の人間性や相性によっても左右されます。
結婚相談所を選ぶのは自己責任。
システムや料金に惑わされず
自分と相性のいい仲人さんを選んでくださいね。