モテる・モテた人ほど婚活が難航する理由

婚活サイトを見る際にまず検索欄に出てきて
一番に目が行かざるを得ない容姿。
やはり容姿がいい人にお申し込みは集中しがち。

そんなモテる人だから、スパーンと結婚決まるでしょう!
モテない自分らとは違うから。
沢山お見合いだってできるだろうしー。

いえいえそんなことはないのです。
意外にステキに見える人ほど、
あれっ、まだいらっしゃるー。ということが起こりがち。

何故なら彼らは出会いが多すぎて
昔モテた 今モテることが、彼らの感覚を鈍らせています。

どこかしらに余裕があるから
まだまだいい人がいるかもしれないし、
出会いはあるからここで決めたらもったいないしという
心の奥底の願望がお相手に対する
態度に現れてしまっています。

お相手からしてみれば、別に沢山いるだろうし
自分じゃなくてもいいよね。
だって自分に向き合ってくれそうにないし
大事にしてくれなさそうと思われてしまいます。

そしてお相手から
『正直モテそうな何故あなたみたいな方が
結婚相談所にいるのですか?』なんて
一見誉め言葉のような苦言を言われてしまいます。

はいここでゲームセットですね。
婚活対象外認定です。遊び相手認定されました。

恋愛だったら、ちょっと危険な感じの
スリルを味わいたいからモテるかもしれない。
しかし結婚となると、スリルはいらない。
安心して落ち着きたい。
だから彼らは恋愛対象で
結婚対象外なのです。

婚活においてモテるはあまり関係ありません。
恋愛はとっかえひっかえできるけど
結婚はひとりとしかできませんからね。
モテたところで結婚できるのはひとりだけ。

結婚に結びつく恋愛をしたいなら
まずはひとりひとりと真剣に向き合ってみること。

その点、なかなか出会いがない方の婚活は
しっかりひとりひとりと向き合って
真摯に対応していくので、
気があう方が見つかれば
トントン拍子で決まっていきます。

モテる人、モテた人も確実に劣化していきます。
いつまでもモテを武器にしていても
やはり最強の武器の年齢には敵いません。

ひとりひとりの出会いを大切にできる人、
それが婚活の波に上手く乗っていける人のスキルです。