何人か遭遇したごきげんよう女子。

お見合いの日
しっかり身なりを整えて
お見合い用にしているスーツに着替えて
お相手をお待たせしないように
15分くらい前にはホテルのロビーに到着している男性。

15分前 そろそろお相手は到着してる?
10分前 さぁ、もうお顔が見える頃?
5分前 ん?遅れてる?
3分前 えっ?ドタキャン?忘れてる?
なんて気分でお相手を待っています。

来ないんだけど、、、
ドタキャンか、、、

そう思い始めた時に
時間通りに現れるごきげんよう女子。
慌てるそぶりもなく、ゆっくり歩いてきています。
遅刻はしていませんし、
時間通りに来られました。
こんにちは。とご挨拶はありますが
お待たせして申し訳ありませんの一言すらない。
さっ行きましょう。とあたりまえの感じです。

どーもお見合いはついでの様子。
そもそもあまりお見合いに乗り気じゃないから
メインの用事に合わせただけのようです。

スーツケースを引いてたり
リュックで登場したり。
旅行者ですか。
コインロッカーに預けられないのかな。

それってどうなん???試合放棄?

男性はそれなりに準備してきておりますよ。

話してみたらいい人かもしれないのに
最初から試合放棄しなくてもいいんじゃない?
最初から諦めモード全開で来られても
それに付き合わされる相手も可愛そうです。

自分のためにわざわざ時間とお金を使って
何百人もの中から、自分を探して
会いたいと言ってくれた人。
それだけでも感謝じゃないですか?

時間とお金を使って、わざわざ会いに
来てくださってありがたい話です。

そのありがたさ、感じていますか?

それを実感できないと、お見合いでの
パートナー探しは厳しいかもしれません。
それほどみんな真剣なんですよ。
お忘れなく。
この期に及んで、自分を守ろうとするのは
まだまだ覚悟が足りません。