そんな服は持ってないです。

写真撮影の際に
服装のイメージをお伝えすると…
そんな服は持ってないです。
持っている服で行っていいですかー?

ダメです。
撮影までに準備してください。

いつもの自分でなかなか出会いがないのに
婚活戦線に突入する此の期に及んで
いつまで変わろうとしないのだー。
この時点で負けてるよー。

男性はまずスーツの見直しから
スーツとて流行りはあります。
カラダに合ったスーツですかー?
ネクタイは?
まさかお父さんのペイズリー柄のネクタイはダメですよー。
できるだけパステル系の明るいものを。
ビジネスネクタイとは分けて優しく見える印象のものを。
ネクタイの結び方は大丈夫?
ポケットチーフは準備した?
真っ白のポケットチーフは冠婚葬祭みたいで
イケてませんから。

女性はまずトップスの色から
白やパステル系の柔らかい素材のもので
襟元がすっきり見えるものがベスト。
白シャツやジャケットなどのスタイリングは
営業ウーマンみたいで堅すぎ。
ボトムはパンツではなく、スカートで。
女性らしい柔らかな感じを出すのが鉄板。

このちょっとした工夫で
検索サイトでプロフィールを検索される際に
清潔感 明るさ 優しさ 若々しさを
いつもの自分以上にアピールできたら
嬉しくないですかー!

勿論、事前準備で男性は美容室は必須。
床屋さんだといつもと一緒かも・・・
女性はできたら撮影の際にヘアメイクしてもらったほうが
いいかもしれません。

ちょっと服装を変えてみる
ちょっとヘアスタイルを変えてみる
ちょっとメイクを変えてみる
それだけでもいつもの何もない一日を
脱皮できたようで、
気分アゲアゲになります。

このアゲアゲ気分が新たな出会いを作る
きっかけのひとつ。
めんどくさいなんて言わずに
見せ方から変えてみては。