進めないのはプライドか ダラダラ癖か

結婚相談所の仮交際は、いいなとは思っているけど、
まだ好きの状態ではないし
相手がどう思っているか分からないから
なかなか積極的にいけない。

誘われたら行く
デートプランは決めてほしい
連絡も相手から入れてほしい

お互い、相撲の見合って 見合って の状態。
だってどう思われているか分からないもんね。

しかーし
交際期間が3カ月と決められているのに
ゆっくり付き合って考えたい、、
と悠長なことを言うとる場合ではない。

デートしたから結婚しないといけないということではない。
判断する為にデートするわけで
交際成立になったら、
まずは短期間で続けて会ってみることから。

違和感もいいところも即座に確証が掴めるから。
違和感は会って話をしてみたら
実は自分の思いこみだった・・・なんてことがあるかもしれない。

サイトを見ると、沢山の人がいるから
今決めなくてもいいんじゃない?
もっと他に条件のいい人いるんじゃない?
と、ずっと見送りばかりしていても
なんも今までと変わらないからね。
今までそうやって逃げてきたでしょ。

そしたら、自分で期限を決めて
その間は、プライドだの悪いところ探しだのを辞めて、
本腰入れてみたらどうかな。

活動期間は一年だから、
まず1年は活動を最優先にしてみることから。
ちゃちゃ入れてくる独身の友人との付き合いはまず控える。
婚活も友人と一緒にしない。これ鉄則。
その間は、プライドだの悪いところ探しだのを辞めて、
本腰入れてみる。
結婚するのは自分だから、自分にだけ責任を持てばいい。

そうすると、
忙しい、まだ覚悟ができていない などという言い訳の
洞窟から抜けることができる。

時間もお金もかけて、
プライドと戦いながら
婚活をしている訳だから
ダラダラ癖があるな
婚活優先じゃないな
やっぱなんか違うんだなぁと確証したら
即座にごめんなさいして
また次の出会いに進めばいい。
所詮、そんな人なんだからうまくいくはずもない。

覚悟がない優柔不断な人に振り回されるのはもったいない。
断ったら悪いから ではなく
自分がどうしたいのかを考えて、
判断をした方が早く婚活を卒業できる。

遠慮は無用。
婚活という同じ土俵にいるのだからお互い様。

そもそも、結婚相談所に入会していることが
結婚したいという証拠だから
恋愛みたいに顔色伺いをする必要がない。

何をためらっておるのだ。
交際中の方へ自分から次回のアポを取るのだ。
フリーだったら、まずはお見合いのお申し込みをするのだ。
そういう環境にみんないるわけだから
恥ずかしいということはないのだから。