他に誰かいるんじゃない?と悟りを開く瞬間

交際が成立して、さぁデートに誘えとなった時に、
彼女からいろいろ予定があるので3週間後にと言われたら、、、

交際期間は3カ月だが、
出会って会うこともなく3週間過ぎるって、どうなの⁈
お見合いだけでしか会ったことないので
ラインのやりとりもぎこちないだろうし
3週間後に会っても初対面と大差ない。

その時に3週間後に、、と言われた相手が考えること。
他に誰かと比べてる?
もしくはお見合いがあるんだろう?
それが落ちつくのが3週間後ね、、
言いはしないが、この交際もうないな・・・
とりあえず、ご飯行かないといけないルールだから、ご飯だけ行くか、、、
と、交際のワクワク感がないまま惰性での付き合いになり
カタチだけの交際となる。

結婚相談所のルールだから、お見合いが重なることがあるのも事実。
自分の時間を大事にしたいかもしれないが
同じ市内近郊に住んでいるなら
待たされる方はイライラすることこの上ないのである。

まずはファーストデートは
お見合いのいい印象が残っている早い段階でするべし。
土日にこだわらなくても、会社帰りでもいいでもいい。
ファーストデートから長い時間話が弾んで
一緒に過ごす訳ではないのだから。

結婚相談所に所属している男性は
すぐにでも結婚したいと思っている。
女性は、いろいろ選んで見極めて結婚したいと思っている、この違いである。

3週間後ね、と言った彼は、
他の女性と交際して、女性が積極的だと
あっという間に結婚が決まる確率が高い。
それは、ベストパートナーになるためにの
ジョン・グレイ氏によると
男性は自分の助力が誰かに肯定的な影響を
何も与えていないと感じると、
その人間関係や生活を続けられなくなり、
自分が必要とされないならば、
やる気を奮い立たせることは
できないからだそう。
自分が誰かに受け入れられ、
認められて頼られているのだという
実感を持つようにならなければいけないそうだ。

ジョン.グレイ氏曰く自分が必要とされないことは
ゆっくりとしたペースで死んでいくようなものらしい。
彼女はマイペースだから、といっている彼らの本心は
悟りの境地かもしれない。

交際になったからと言ってすぐに結婚ではない。
彼の時間、自分の時間を大切にするならば、
出来るだけ早くに会うことを肝に銘じて活動してほしい。
それがうまくいくファーストステップだ。

 

参考文献:ベストパートナーになるために 男は火星から女は金星からやってきた

     ジョン・グレイ 大島渚訳 三笠書房