アラサー男子は年上好みが増えているわけ。

結婚するには男性は若い女性がいいに決まっている!
と思い込んでいたりしない?
実は最近はそうでもない。
周りが結婚式ブーム世代のアラサー男子は
2〜3歳上までOKという人が増えてきた。

理由は
. 精神的に自立してそう
. 結婚しても仕事をして欲しい
. 対等な立場でいたい など
彼らは話していても、精神年齢の高く落ち着いていて、
達観した考えを持っていたりする。

回り道を好まない。
時間のリスクを避けたい。
だから、夢見る夢子との恋愛ではなく
お付き合いからすぐ結婚話が出るような女性を望んでいる。
料理だって、家事だって、一緒にする前提。
ワンオペなんて考えていない。
あくまでも対等での生活を望んでいる。

しかし、同世代の女子はまだ煮え切れないし
年下だと完璧に頼られる前提だから、
年上の方が一緒にいてラクなんじゃないかということで、
人気なのである。
無理にリードしなくてもいいし、
落ち着いていて安心だからね。

しかし、この法則のリミットは
女性が34歳くらいまでに成り立つ黄金ルール。
なぜならやはり35歳 高齢出産というリスクがあるから。
子供2人は欲しいとなると、
ぎりぎり34歳までくらいという制約がかかる。

女性側はそうではない。
年収が○○○以上で 転勤が無くて 
話が面白くて料理も家事も協力的で、 
優しくて かっこよくて 同居がない人・・とか
もっといい人がいるんじゃないかと条件から検索する。
お見合いのお申込みがあってもスルーしたりする。

そして、出産年齢ギリギリになると年下の男性でもいい
(何故か上から目線)と言い始める。
子供ができて、大学に行かせるとなると
年上だともう定年間近だから学費が払えないから、
年下だとまだなんとか大丈夫じゃないかと
あっけらかんに申される。
アラサー男性もその経済リスクが分かるから
早く結婚したいのである。
自分が親にしてもらったことを
自分の子供にもしてあげたいとそう願っている。
子供は2人は欲しいと思う男性からすれば
アラサーを超えた女性は、
年下OKはもちろん同年代男性からさえも
敬遠され始める。

アラサー女子の皆さん、
年上男性は頼りになるという説は風化している。
対等な立場でいたい男性は自立した女性を探している。
これはアラフィフ男性までもがそう考えていることだ。
周りの友達が結婚し始めたから・と活動開始した
アラサー男子ほど勢いがある。
まだまだ彼らは若くて世間知らずだと思うなかれ。
彼ら精神的には大人だったりする。

可愛い 綺麗だけでは彼氏はできるけど、
結婚相手にはなれない時代である。