みんな大なり小なりファザコンでマザコン

彼からまた行きましょう!と言われたけど
次回の約束の話ができていない。
どうすればいいですか?

たまにある質問。

で、あなたはどーしたい?

話していて楽しかったし、また行きたいです。

じゃあ今日の楽しかったお礼と、
私は今度はいつ といつが空いているけど都合どうですか?
って連絡したら?
彼もあなたがどう反応するか分からないから、
日にち決められなかったんじゃない?
待っていても進まないよ。

ですよね。そう言われると思っていました。
分かりました!

答え持ってて聞いているじゃないかー!
頑張っているということを承認してほしいわけである。

でも大事なのは、自分が持っている答えを
他の人も手放しで承認できて、
ありのままを受け入れてもらえて
幸せになれるならいいのだけれど、
自分で認識はしているけれど、
その原因にふたをして、他人のせいにしてしまい
歪んだ価値観を手にいれ、
どうせ自分はダメだから前提にハマって、
他人にも不幸をばら撒いていたりすることに
気づいているかどうか。

結婚したいと思ったから、最短で結婚できる
結婚相談所を選んだ訳だが、
残念ながら、ありのままの自分をウェルカムしてくれる場所ではない。
お相手あっての結婚、元々他人だから、
譲り合いや歩み寄りは大切。
どうしても譲れない何かは、
実は育ってきた環境から生まれてきていたりする。

幼少期のお父さん お母さんの記憶
お父さんがお母さんのことをどう自分に話していたか
お母さんがお父さんのことをどう自分に話していたか
家族の思い出
などなど、自分がパートナーに求める根元は
ここにあったりする。

楽しい思い出、嫌な思い出もふくめ
自分の居場所を始めて認識し、
居心地がいいと思った環境に近いもの
もしくは、嫌でたまらなかったから
こうなりたいと強く願った環境を求めている。

みんな大なり小なり
ファザコンでマザコンなのである。
自分の拘りの根元を一度振り返ってみると
何故、それをパートナーに求めるのかが分かるようになり、
自分自身も肩肘を張らず素直になることができる。

そうなった時に、やっと未来のパートナーに
出会うことができる。
全ては自分の気持ちの準備次第なのである。

婚活は出会いがどうの
他人がどうのではなく、
自分に向き合うことからスタートなのだ。