2度のありがとうが聞きたい

お礼は2度口にするもんだ!
以前、お世話になった社長さんがよく社員に
言っていた言葉。

例えば、差し入れを頂いた時のありがとう。
これはあたりまえ。
次にお電話やお会いした際に、
先日の差し入れ、とても美味しかったです。
ありがとうございました。
これを徹底して教え込んでいらっしゃった。
お客様対応でも自然に感謝の気持ちが表れるように
なるからである。
この2度のありがとうは
言われた方も満更ではなく、
あっ そんなに喜んでくれてんの?なんか嬉しいなぁ
という気になるはずである。

この2度ありがとうの法則。
特にまだ知り合って日が浅いカップルは
是非試してほしい。

デートして
その場でありがとうはあたりまえ。
またもう一度会いたいなぁと思うなら
分かれてすぐにありがとうメール。
次回のデートの約束ができていたにしろ
楽しかった、ありがとうと言われれば
誰だって嬉しい。
大事に思ってくれているんだと認められた気がするから、
また早く会いたいなぁと
思えるようになるわけである。

話が弾んだならば、ファミレスご飯も美味しい。
どんなに高い食事でも、話が噛み合わない人との食事は味がしないものである。
食事が美味しかったと感じたならば
これは食事を奢ったからとか奢られたからではなく、分かれたすぐのありがとうを
決行しよう。

この一手間が嬉しい、
この一手間が大事な人に昇格するきっかけになる。

ご飯が美味しくなかったら?
ご馳走したけど損した気分になったら?
それは残念ながらたぶんお付き合いは
長く続かないから。

まずは、楽しかったら2度のありがとう
お試しあれ。