男性あるある デートのトラウマ

結婚相談所のお見合いは、
男性がコーヒー代を払うというのが掟だが、
女性はこれに甘んじていないか?

というのも、最近よく聞く話であるが
初デートの際に奢られなれている女子が多く、
オトコが払うのが当たり前だろーに
なっていたりすること。

確かに男性は奢るつもりだ。
しかし、これは当たり前ではない。
よくよく考えて見てほしい。
まだまだ知らないオンナの為に
お店をリサーチし
食事に気を遣い、しかもご馳走するのだ。

相当なリスクではないだろうか。
昔のように男女収入の格差がある時代ではない。

払えとは言わないまでも
財布を出す素ぶりだったりとか
ありがとうございます。美味しかったです。
の一言くらいは欲しい。

ランチをご馳走になったのなら
じゃあ次はカフェに行きましょう!
今度は私が払います!
(初デートでありだなと思った時のみ)
くらいの心遣いはしてほしい。

ランチの支払いの際は
男性に任せて、ご馳走さまも言わず
店の外で待っている
(せめて後ろで待ってくれても良くない?)
初デートだろがー。
礼儀はないのかー。
長年連れ添っている夫婦じゃないだろー。
と思ったりするのである。

これじゃあ、男性はメッシーくん
(化石化した死語(笑))になってしまう。
頑張ってお店をリサーチして奢ったとしても
苦労が報われない。

この場合は空虚感を味わった男性から
交際終了を申し出るパターンが多い。

女性のみなさん。
お見合いでは分からないから仮交際して
やっぱないわー、もう切ろうと思っても
せめてお礼くらいは伝えようよ。

こんなちっぽけな些細なことでも
プライド高いオトコ心は傷つく。
そしてトラウマになったりするのである。