お見合いの定型の断り文句がきたー!
 
 
弊社はお見合いに立ち会う派なので
お見合い相手もさりげなくリサーチしている
写真と実際のギャップ
ご紹介後の挨拶や表情 雰囲気など
会員さまの好みは掴めていて
自分自身も短時間でその空気感を感じているので
なんとなく次に繋がるかどうかの見込みが立つ。
 
 
会員さまからのお見合い終了後の一言め
いい人なんですけどねー。
これはピンときていない証拠。
なんか違うというのが、一言めに
濃縮されている。
 
 
通訳をすると
いい人なんだろうけどなんか違和感がある
まだよく分からないから
次にご飯を食べてみるという感覚にまでは
達していないレベルなんだよね・・・ということ。
 
 
この違和感は残念ながら本人じゃないと分からない。
無理やり進めるわけにもいかないし
いずれにしろ、違和感があるなら
早かれ遅かれサヨナラするもの。
 
 
初対面でピンとくるというのは、なかなかないけれど、
自分のことは自分が一番知っているはずなので
この違和感は正しいはずである。
 
 
断ったら悪いやろかーとか思わず
ここは自分の直感を信じてよろしい。
断るのは仲人の仕事だから気にせんでー。
お相手にも無駄な時間を遣わせなかったと前向きに捉えて
また次を探したらいいだけである。