衣替えシーズンにモテの再確認

結婚相談所に入会する際には
写真撮影・お見合い用のスーツをチェックしている。

どんなスーツ持ってる?
(まさか吉川晃司系ではないか)

どんなネクタイ持ってる?
(まさかお父さんのペイズリーじゃないか)

ポケットチーフは?
(まさかお葬式のお返しの綿の白チーフじゃないか)など
細かく指摘している。

そして同時にお願いするのが私服の見直し。
お見合いをして交際になった時のことを考えて
前もって準備することである。

なぜなら、初デートに普段着で登場した際に、
スーツのキミと普段着のキミに
ギャップがありすぎて
女性が一気に冷めてしまうからだ。

そもそも、誰からも注意されないから
襟がびろーんと伸びたTシャツや
タックがいっぱい入ったラクチンズボンや
色褪せたシャツや毛玉いっぱいのセーター着て現れる。

彼らに言わせたら服は持っているのだ。
しかし、それは経年劣化しているし
そして同じようにくたびれて見えるし
まるでごろごろしているお父さんなのである。

オシャレになれとは言わない。
小綺麗になってほしい。
ユニクロやGUでも構わない。
カラダにあった服を着てほしい。
なんならディスプレイ毎買っていい。
ここは自分がラクな服ではなく
相手に対してキレイめに見えるかどうかに
注力してほしい。

女性の好みのタイプの上位に
清潔感がある人と上がってくる。
これはお風呂に入っているとかいうレベルではなく、
見た目の清潔感なのだ。

そしてこれからの季節、服を選ぶ際に
気をつけてほしいこと。
オシャレそうに見えるチェックのネルシャツは、
一歩間違えればイタイということ。
これこそ、オシャレな着こなしが必須。
安易にチェックのネルシャツに逃げずに
まずはキレイめを目指そう。

明日から10月。
衣替えの時に是非チェックをしてほしい。
これもモテるためのテクニックのひとつだ。