既婚者マウンティングの乗り切り方
 
 
やはりいくつになっても、恋バナはワクワクするのか、
婚活を経験せずにスルッと結婚した人が
独身者に色々言ってくることが多い。
 
 
なぜ彼女ができないんだ
なんか変わっているし、
もう結婚を諦めているんだろう。
それは正直余計なお世話だ。
 
結婚しているからって偉い訳じゃない。
人それぞれ、事情やタイミングがある話で
自分の物差しで測ってはいけない。
 
 
結婚をスルッとしてしまったから、
一度はお見合いとか婚活パーティー、
合コンを体験してみたかった、、
勿体無かったよ。
結婚相談所をしていると興味があるのか
ご挨拶代わりによく言われるセリフのひとつだ。
 
 
どんだけマウンティングなんだ?
そうですか、、と軽く右から左にスルーして
私はこういうことを思っている。
 
あなたが結婚できたのはたまたま運がよかっただけじゃない?
結婚生活が幸せじゃないのかな??
パートナーとの関係が冷え切っているの???
それとも浅はかな憧れなのか????
まさかだけどモテるつもり?????
そもそも、今パートナーがいるから安心の余裕発言だろーが、
パートナーがいない前提で参加したところで、
その人が選ばれるかどうかは分からない。
たぶん選ばれない方に1票を入れる。
 
 
婚活民はみんな真剣に頑張っている。
時には自分を否定されたような屈辱感を味わい、
時には音信不通になり不安になったり
時には自分は結婚に向かないんじゃないかと
疑心暗鬼になったりしながらも、
ガラスのハートを鉄のハートに見せ、
パートナーがいる安心感を獲得する為に
雨二モマケズ
風二モマケズ
日々奮闘しておるのだ。
 
これは婚活を経験したことがない人には分からない葛藤だ。
しかし、言い換えれば自分を見つめなおす貴重な体験でもある。
だからこそ人の痛みがわかるし、人を大事にできる。
そして人を見る目が養われるから、
冷静に相手を観察できて、一時の感情に流されず
結婚を前提とした相手と確実に信頼関係を築いていけるから
結婚しても離婚率も少ないのだ。
 
 
あなたの周りで、親兄弟以外で、
面白おかしく独身を弄ってくる輩がいたら勇気を出して
【○○さんが結婚できた理由を詳しく教えてください!僕も参考にしたいです!】とか
【○○さんの周りで独身のいい人がいたら
誰か紹介してください!お願いします!】と
一度食い下がって見てほしい。
 
 
そこでいろいろ話してくれる人はあなたのことを真剣に心配してくれている人。
むにゃむにゃ言って逃げる人や、
訳がわからん話をする人は、
ただ既婚であると言うことを自慢したいだけの可哀想な人だから、
そんな可哀想な人に付き合うことはない。
不満が溜まっているから、唯一の自慢が
そこしか無いのだ。
可哀想な人なんだなぁとその人を心の中で
可哀想ランキング1位に認定してあげよう。
 
 
既婚者マウンティングはこうして乗り切れ。
 
ただ、結婚して良かったですか?とか質問すると、
生活の不満を垂れ流しされ、パートナーの愚痴を聞かされ
こんなはずじゃなかった・・こんなに相手が変わると思わなかった・・
結婚は失敗だった・・・
挙句の果てには、結婚しない方がいいよ、
独身の方がラクだよ
という変な洗脳を受けたりするので気を付けて。
1人の不幸で自分の人生まで左右される必要はない。
不満の波に一緒に溺れないよう注意に注意を重ねてほしい。
聞くのは家族の幸せな話だけでいいからね。