気持ちがついていかん・・・
今まで誰とも付き合ったことがない・・・というのは
世間ではマジか~!!と思われるかもしれないけれど
結婚相談所ではごくごく当たり前の日常茶飯事である。
 
 
そういう方が交際~結婚となると
超高速で脇目もふらず結婚一直線なのか
真剣交際に突入した途端、急ブレーキかのどちらか
そもそも好きになるという感覚が分からないから仕方ない。
 
 
急ブレーキの原因は何かわからない不安。
いいのか~このまま結婚して。
今は快適だけど結婚したらどう変わるのか
なんかわからんけど怖いのだ。
 
 
結婚したいから結婚相談所で活動しているのに
いざとなると今までの流れから、周りが
そんなに簡単に結婚を決めていいの~?
ホントに大丈夫??
まだいい人がいるんじゃない???とけしかけていることもある。
そうすると、交際経験がない人は悩みまくる。
100点満点の理想像を追求しようとする。
だが厄介なことにこの理想がなんなのかも分からない。
ましてや【好き】とはどういう感情かが分からない。
そして不安がないことが不安だったり
なにか不都合があるんじゃないのか
マイナス査定にとりかかろうとすることもある。
 
 
 
100点満点の理想像は100%存在しない。
むしろ100点満点だともう醒めていくしかないわけで
それ以上好きになることはない。
会員さまには70点で合格。あとの30点は一緒に過ごすうちに埋まるから。
とお伝えしている。
現に卒業生は結婚してからの方がラブリーさが半端ない。
こちらまで、ごちそうさま(笑)と言ってしまいたくなるほどだ。
 
 
そもそも育ってきた環境が違うから
違和感を感じないはずはないのである。
親兄弟でさえ、100%考えていることを理解しているわけではない。
そう考えたら、あかの他人で一緒にいてラクと感じることって
キセキなのだ。
でもここに気づくのに時間がかかっているんだよね・・・
 
 
交際中の彼女がこのループにはまっていたら
黙って見守るのもあるのかもしれないが
そっとされればされるほど不安はどんどん大きくなっていく。
優しく黙っているのであれば
なんか頼りない男性かも・・・と思われてしまうこともある。
 
 
だから、ここは黙っていないで
幸せになるスタンスを教えてあげた方がいい。
例えば少し勇気をもって
今の自分はあなたにとって100点満点ではないかもしれないけれど
一緒にいるうちに100点に近づけていける自信はあるよ!と
伝えてみるのも一手である。
どうする?と聞かれるよりも
こうだよ!と言われる方が響くから。
 
 
これから起こることは一人じゃなくて
一緒に解決すればいいんだから。
苦しみ 悲しみは半分に
喜びは倍になるよ。
だから安心して 
この意味は結婚してからみんなが口をそろえて言う言葉。
だから飛び込んでみないと分からないのだ。