自転車は一日では乗れないのだよ
 
 
 
世間ではクリスマスイブはどう過ごしたか
デートだったとか
家族でチキンとケーキとか
はたまたクリぼっちで寂しいとかいろいろあるが
日本人の突然のクリスチャンは今日までだから。
年始には神道になって
初詣に忙しくなるのだから
気にする必要はない。
 
 
 
年齢=交際歴なしの方によくする話がある
それは自転車に最初からうまく乗ろうとするなという話。
 
 
 
子供のころ初めて自転車を買ってもらったことを
覚えていると思う。
最初から立ち漕ぎができて
ビュンビュン風を切って走っていたわけじゃない。
三輪車から
補助輪付きの自転車デビュー
補助輪を外して
何度も転びながら
やっと自転車に乗れるようになったはず。
 
 
 
婚活もそれと同じなんだけど
結婚相談所入会時から
婚活が何ぞやもわかっていないのに
いきなり最初のお見合いの人と結婚するなんて
ありえないから・・・
ましてや自分の2次元のタイプの彼や彼女に遭遇するはずもない。
超高スぺイケメンやアイドルのような年下女性から
お見合いオファーが舞い込むことはほぼないに等しい。
 
 
 
 
結婚相談所は
結婚したい人しかいないのだが
対象者全員がすべてあなたを狙っているわけではない。
あなたも相手を選ぶように
相手もあなたを選ぶのである
これ 一番わかっているようでわかっていないかも
お見合いを申し込んでいい返事がもらえないのが嫌だから
せっかく婚活頑張る!って入会したのに
【条件のいいお相手からのオファー待ち】で時間だけが過ぎていくんだな・・・
 
 
 
 
まず自分がいいなと思う人にオファーしてみる
次にどんな人からオファーが来ているかを
リサーチしてみる
特に入会当初は目新しいこともあり
オファーが殺到することもあるので
この中でまずは自分の立ち位置を確認すること
そしてこの段階でできるだけいろんな方と
お見合いをすることである
 
 
 
 
そして、
お見合いや交際中で出てきた違和感は
自分がそもそも異性に対して慣れていなくて
そうなってしまうのか
そもそも相性が合わないのか
はたまた自分の感覚がずれているのか
そこをまずは確かめないといけない
 
 
 
 
女子会ネタでこういう話なんかをすると
全て【相手がしょうもない ダメな奴】になってしまう可能性大。
余計拗らせるもとである。
 
 
 
 
かといって
恋愛経験が豊富でモテてた人も
恋愛経験は豊富かもしれないが
結婚に結び付いたわけではないので
なにかがズレているのである。
ひとりで悶々と考えていても
以前の経験を引っ張り出してきたり
自分が欲しい答えを期待して
グーグル先生に聞いたりするから
うまくいかないループを繰り返すわけである
 
 
 
 
ここで自転車の話に戻る
うまく乗れない自転車に最初からうまく乗ろうとしない話
補助輪外してすぐは
親や兄弟の支えが必要だったはず
 
 
 
 
転ばないように後ろ支えているよ~
ペダルをゆっくり漕いで~
大丈夫だよ~
大丈夫だよ~
少し手を放してみるね~
ほら 大丈夫!
そしたらここまで頑張ってみて~
あっ できたじゃん!
今 後ろ支えてなかったよ~!
 
 
 
 
こんな風にしてみんな自転車が乗れるようになった
自転車に乗りたい!
かっこよくすいすい漕ぎたい!
多少転んでイタイ思いをしても
この思いでみんな当たり前のように自転車に乗れるわけである
 
 
 
 
しかしこと婚活においてはどうなのか
自転車は乗るけれど
ペダルも漕がず
転びもせず
すいすい自転車に乗れるつもりではないか
 
 
 
 
そもそも
結婚してこうなりたい!という思いすらないのに
結婚しなきゃとほざいていても
始まらないのである
 
 
 
 
そこで結婚してこうなりたいという明確な思いが
まだ掴めていないのなら
とにかくいろんな人に会ってみて
【自分の結婚に対する価値観】を
バージョンアップしていく必要がある
 
 
 
 
そのバージョンアップをする役割が結婚相談所
なんでもいいよ~いいよ~と聞いてくれるところよりも
適度に宿題を与えてくれるところの方が
めんどくさいけど
早くバージョンアップできるかと思う
 
 
 
 
結婚という自転車に早く乗りたいなら
行きたい先を見つけ
よろよろしながらでいいから
ペダルを漕いでみて
たまに転ぶことはあるけれど
後ろから支えてくれている
そうやって出会いを増やしていくと
結婚という自転車に乗れるようになっている
 
 
 
そしてその自転車に乗れるようになっている頃には
今までの自分からは考えられないほど
強く
逞しく
相手のことを大事に考える
力強い自分に変身し
顔つきや考え方まで
変わっていることだろう
 
 
 
 
転ぶことを恥ずかしいとか
めんどくさいとか思わずに
みんな最初からはうまくいかないのだから
自分に過剰にストレスを与える必要はないよ