結婚相談所って恥ずかしいのか恥ずかしくないのか
 
結婚相談所って恥ずかしいよね・・・
そう思っている人の恥ずかしい理由って
 
 
 
・結婚できない人が行くところだから
・モテない人しかいない
・変わった人が多そう
・結婚したくてもできない人が困って高いお金を払って結婚するところ
 とうとうここまで来てしまった
っていう感じでしょうか。
 
 
 
「あの人結婚相談所に入ったらしいよ~よほど困っているんだ」と
思われやしないかと他人の視線が気になったりするものです。
 
 
 
その気持ちよくわかる!
かくいう私も全く同じ気持ちだったから、友人や家族にも一言も言わなかったし、
決まってから言えばいいやと思っていました。
 
 
 
でもね、今時代は変わっていて
こういうことを思うのはアラフォー以上の世代の方で
しかも、婚活をネガティブに考えている人だったりするんです。若い方はあまり執着しません。
 
 
 
今、某生命保険会社のCMで
華丸さんが親戚の子の結婚が決まったと嬉しそうにお酒を飲んでいると
大吉さんがどこで出会ったの?と聞くと
華丸さんが 今はやりのネットで・・・という一コマがありますが
CMでネットで出会ったといわれるほど
ネット婚活の時代になったし
婚活していることさえ恥ずかしい時代ではなくなったのです。
 
 
 
先日もNHKでマッチングアプリの特集がされていましたが
その中で【マッチングアプリは宝探し】というフレーズが出てきました。
 
 
 
何の魚が釣れるのかわからないけれど
餌をしかけ大海原に釣り糸を垂れるようなもの
何がかかるか楽しみだけれど
キャッチできそうでリリースされるばかり・・・
そんなもんだ 遊んでしまえと思えば
それなりに楽しいのかもしれないけれど
それは婚活ではなく
恋活なのです。
 
 
 
じゃあリアルな出会いの合コンも
好きでもない人に会うためにおしゃれしてでかけるのもきついし
決まった時間、決まった人たちととりあえず時間を過ごさないといけないので
【合コンは給食】という表現がされていました。
 
 
 
じゃあ結婚相談所はっていうと
マッチングアプリの台頭で正直恥ずかしさはなくなっている人が多くなりました。
むしろ、アプリをやってて手応えないから乗り換えたとか
合コンやアプリで知り合ったよくわからない人に
お金と時間を使うより
本気で結婚したいと思っている人に出会った方が
お金も時間もお得ではないかと思っている人が増えてきています。
これは年齢が若ければ若いほど、その傾向が顕著です。
 
 
 
でも敷居が高い問題も存在します。
ルールに縛られて厳しそう・・・
これは仕方ないです。
決められたルールがないと結婚が目的とは言え安心して活動できません。
写真・住まい・職業・年収・学歴・家族構成・趣味趣向を公開し
結婚相手として考えられる方とお見合いという出会いをするのだから
至極当然のことです。
これはお相手に対する誠意ですね。
 
 
 
でも怪しいでしょ・・・って問題もしかり。
結婚相談所の体験談ってあまり聞かないし・・・
それはそうでしょう。
だってまだまだ隠したい人も多いんだから
正々堂々と言いませんよ。興味津々の人に面白おかしく話したくもないですからね。
 
 
仲人のおばさんが好きでもない人と結婚しろと攻めてきそうだし・・・
そんなことはありません。
あったとしても昔のこと
今、そんなことしている仲人がいたら
コンプライアンス違反で訴えられます。
結婚は自分の意志で決めるものです。
 
 
料金が高いし・・・
相談所のサービスによって料金が変わりますが
結婚相談所の料金はあなたをしっかりお世話しますよ!というサポート料で
塾に通っているようなものです。
成婚料という成果報酬があるから
仲人はしっかりアシスト・サポートをするわけで
結婚相談所の料金は安心料です。
 
 
 
なにもしなくてサクッと結婚できる時代は終わりました。
学生時代にこれという出会いもなく
社会人になり
仕事に追われるようになった
彼女欲しいな
彼氏欲しいな
結婚したいな
と思っているだけでは時間に流されるだけです。
 
 
 
沢山の情報が手に取れる時代だからこそ
結婚相談所ってハイブリッドで頼りになる存在です。
だから、恥ずかしいことは微塵もありません。
時間もお金も節約したい人はむしろ結婚相談所向きですよ。